2011年04月25日

長期きゅうよう 長期ゆう 長期休養から復帰します

また長い期間休養してしまいましたが、ようやく復帰することにしました。

正直言って、ネタになるような企業が上場廃止になったりするなどモチベーションがなくなってしまっていたのも事実だし、1ヶ月前にはすでにご存知のとおり大地震があったりなどして復帰することをためらっていたのも事実です。しかし、このまま放置しておくのも何かもったいないと思っていたのもまた事実で、せっかく何とか続けてきたのだから、もう少し頑張ってみようと思います。毎日記事を書くのは難しいかもしれませんが、復帰する以上は何とかネタを見つけていこうと思っているので
、今後ともよろしくお願いいたします。

2010年12月06日

「スクープ」と「飛ばし」

各メディアが「何とかしてスクープを!」と毎日そのネタを捜しているわけですが、それが本当に「スクープ」であったり、明らかな「飛ばし」であったりするのは本当に紙一重であるわけです。今週もいきなり日刊スポーツが「ヤクルトが東京ヤクルトスワローズをサイバーエージェントに身売りするのでは?」という記事を載せて周囲を驚かせましたが、当のヤクルトサイバーも「初めて知った」「身売りはないよ」と否定はしています。それが本心であるのかどうかはわかりませんが。

ただ、サイバーといえばどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?圧倒的に思い浮かべるものとすれば「アメブロ」のブログ運営や「アメーバピグ」だと思いますが、一部の野球ファンからは(ある意味)「そんな軽い(とされる)事業で球団経営が出来るの?」と考える人も出てくるわけです。サイバーも「(球団経営をするには)経営体力がない」ということを述べていましたから現時点での球団経営はないでしょう(と思いたい)が、将来的には乗り出す可能性がないとは言えませんよね・・・。ただし、それが今回の「スクープ」or「飛ばし」になったヤクルトなのかはわかりませんが・・・。

2010年11月28日

復帰します

また長らく投稿を中止してしまう状況となってしまいましたが、やはり続けることが重要ですから、また復帰してニュースを投稿することにします。以前のように1日中企業やITに関するニュースをチェックすることは無理ですが、可能な限りの記事や決算等についてはチェックしていこうと思っていますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

2010年10月04日

本当にやりやがった前代未聞の「珍事」

全くの雑談になってしまいますが、プロ野球のセ・リーグは中日ドラゴンズが優勝したわけですが、その際に落合監督が放った前代未聞の発言である

「クライマックスシリーズに備えるため、現在の出場選手登録している選手を全て抹消する」

という発言ですが、本当にやりやがりました。

〜 本日 (10月4日)の出場選手登録異動公示 〜

出場選手登録
 な   し


出場選手登録抹消
 中日ドラゴンズ         投  手   12   清水 昭信
 中日ドラゴンズ         投  手   19   吉見 一起
 中日ドラゴンズ         投  手   20   中田 賢一
 中日ドラゴンズ         投  手   21   チ ェ ン
 中日ドラゴンズ         投  手   23   鈴木 義広
 中日ドラゴンズ         投  手   29   山井 大介
 中日ドラゴンズ         投  手   33   平井 正史
 中日ドラゴンズ         投  手   41   浅尾 拓也
 中日ドラゴンズ         投  手   49   M.ネルソン
 中日ドラゴンズ         投  手   60   河原 純一
 中日ドラゴンズ         投  手   67   高橋 聡文
 中日ドラゴンズ         投  手   69   小林 正人
 中日ドラゴンズ         捕  手   00   前田 章宏
 中日ドラゴンズ         捕  手   27   谷繁 元信
 中日ドラゴンズ         捕  手   52   小田 幸平
 中日ドラゴンズ         内野手   1   堂上 直倫
 中日ドラゴンズ         内野手   2   荒木 雅博
 中日ドラゴンズ         内野手   6   井端 弘和
 中日ドラゴンズ         内野手   25   新井 良太
 中日ドラゴンズ         内野手   30   森野 将彦
 中日ドラゴンズ         内野手   46   岩崎 達郎
 中日ドラゴンズ         内野手   50   中田 亮二
 中日ドラゴンズ         外野手   4   藤井 淳志
 中日ドラゴンズ         外野手   5   和田 一浩
 中日ドラゴンズ         外野手   8   平田 良介
 中日ドラゴンズ         外野手   9   野本 圭
 中日ドラゴンズ         外野手   31   中川 裕貴
 中日ドラゴンズ         外野手   63   堂上 剛裕

ものの見事に28選手全員「抹消」してしまったわけです。ということで、現在中日の出場選手登録選手=1軍選手は「ゼロ」というわけです。その理由はすでに各紙で書かれているとおりでここでは書きませんが、ある意味すがすがしいですよね・・・。基本的にこの28人プラスアルファ(その前に登録抹消された岩瀬・ブランコなど)がそのまま持ち上がることになるのでしょうが、今後このような「珍事」を真似する監督は出てくるのでしょうか・・・。

2010年09月12日

「食べログ」炎上中

カカクコムが運営している口コミグルメサイトである「食べログ」が今2方面から「炎上」しているようです。

まずは、この記事。

「食べログ」に掲載しないで 佐賀の飲食店経営者が提訴(産経)

飲食店の利用客が料理の感想などを投稿するインターネット上のグルメサイト「食べログ」をめぐり、佐賀市内の飲食店経営者の男性(31)が9日までに、運営会社の「カカクコム」に対し「自分の店の情報を掲載されたくない」と削除を求める訴えを佐賀地裁に起こした。

 訴状によると、男性は「望んでいないのに無断で掲載された。店のホームページと食べログの違いをお客さまに説明しづらく、混乱を招いている」などと主張。これに対し、カカクコム側は答弁書で「写真のページには『最新の情報とは異なる可能性があります』と注意書きをしており、利用者が書き込んだ当時の事実に合致しているので違法性がない」としている。

「店舗情報勝手に載せないで」 佐賀県の飲食店が「食べログ」提訴(Yahoo―J-CAST)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000001-jct-soci

要するに、「食べログ」に記載されている情報と現時点のその店の情報に齟齬が出ているのだから、せめて最新の情報にしてくれ、それが無理なのなら削除してくれということのようですが、カカクコムは「最新の情報とは違う可能性がある(だから、その店に行くのはお前らの自己責任であって、うちはシラネーヨ)から削除なんかシネーヨ」ということのようです。現実に情報の齟齬の被害にあっているようですし、削除はしないにしても最新の情報にはアップデートはすべきでしょう。それさえしないのは「驕り」が見え隠れしてしまいますね。ユーザーが欲しいのは「当時の情報」ではなく「最近・現在の情報」なのですから。

もう一つがiPhoneアプリの「食べログ」で、数日前のアップデートが、これまで全て「無料」であったものがそのアップデートで

カカクコム、「食べログ」一部有料化 まずiPhone向け(日経)

カカクコムはグルメサイト「食べログ」を一部有料化する。10日、米アップルの高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」向けに提供しているアプリケーションで、付加価値を付けた有料サービスを開始した。さらに年内にもNTTドコモなどの携帯電話サイトで機能の一部を有料にする計画。「食べログ」の利用者は急増しており、一部を有料化しても需要が見込めると判断した。

 これまで「食べログ」は利用者は無料で、広告や店舗の掲載料で収入を得ていた。

 iPhoneアプリでまず月額315円の有料サービスを始めた。個室やクーポン券の有無などで店舗を絞り込む機能を付けるほか、飲食店を評価点やクチコミ、アクセス数などに応じて自由に並べ替えることができる。

 従来は無料で評価点の高い順に表示していたが、有料サービスの開始に伴い無料ユーザーは点数順での閲覧ができなくなる。代わりに無料サービスではアクセス数に応じた表示をする。メニューやクーポン情報、ミニブログ「ツイッター」との連携など有料、無料問わず利用できる機能も充実させたという。

いきなり「(全てではないものの)有料化、しかも月額課金」という突然変異にこれまでの「食べログ」ユーザーの怒りが爆発、App Storeでは評価が最低ランクの「1」が圧倒的に多くなっているというこれまた「炎上」が進んでしまっているわけです。月額課金では産経新聞(iPad版)やビューンがあるわけですが、こういったものは新聞などの購読料的存在として有料・月額課金も受け入れやすいものですが、無料サイトだったものがいきなり月額と言い渡されると、これは非常に困りますよね・・・。



2010年08月27日

seesaaブログがiPadに対応した

これまでiPhoneにseesaaブログが対応していたのですが、iPadにも対応したのでよりiPadでもブログが書きやすくなったのは非常にありがたいことです。それでもブログとしてはリンクなどを貼ることが多いのでメインとしては使いにくいので、気が向いた時に雑文として書く機会がある程度ですかね、今のところは・・・。

2010年08月26日

速達列車の停車駅はシンプルなほうがいいに決まっている

最速新幹線「みずほ」、停車駅の選定に苦慮 JR九州社長が吐露(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000521-san-bus_all

突如発表された山陽・九州新幹線の速達列車である「みずほ」ですが、JR九州は九州内の停車駅の選定に苦慮しているようです。ただし、東海道・山陽新幹線ののぞみ>ひかり(レールスター)>こだま、東北新幹線のはやて>(MAX)やまびこ>なすのの速達の順序から考えると速達の列車は停車駅がほぼ固定されています。九州でもみずほ>さくら>つばめという速達度の順序から考えれば停車駅はシンプルなほうがいいに決まっています。

九州内の停車駅となるとおそらく久留米か熊本、もしくは熊本一駅に限定されるのでしょうが、外部の(政治的圧力)に負けてはなりません。速達列車は「停車駅が固定されていること」がステータスになるのですから。

2010年07月27日

このiPadに関する「ネガキャン?」記事

正直言って、ニュースブログとはいえ「夕刊フジ」や「J-CAST」などのゴシップ系メディアからはソースは取りたくないのですが、

iPad「もう飽きた」の声 「重たい」「使えない」と不満(Yahoo―J-CAST)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000001-jct-sci

数日前にJ-CASTが発したiPadに関するこのいわゆる「ネガキャン?」記事ははっきり言って「馬鹿じゃねーの?」と言いたくなる様な記事だったので遅まきながら取り上げます。

まず、その「ネガキャン」ソースが「2ちゃんねる」だということ。つまり、まともな「取材」をしないで記事にあげているということです。これがCNETやITmedia、engadgetなどのIT系メディアであればこんな「適当な」取材で記事に載せることは間違いなくありえません。

次に、これが非常に重要なことなのですが、「記事を書いた本人が」iPadを利用した上で「使えるか、使えないか」ということを判断した記事ではないということ。これって間違いなく問題でしょ?上記とも関連するけど、ソースを確認したうえで検証してから記事にすべきなのに、実際には真偽入り混じっているソースだけで決め付けて記事にしてしまっているわけで、こんなレベルの記事だったらはっきり言って自分でも書けますよ?こんな適当なソースで記事を書いて金をもらう、本当に「馬鹿じゃねーの?」といいたくなってしまいます。

このいい加減な「ネガキャン」記事を書いた記者には、このブログ記事を見て、その上でiPadをある程度利用した上でもう一度記事を書き直せ、と言いたい。でもゴシップばっかりを捜しているJ-CASTの記者だから無理か。

タイミングが悪いぜ・・・orz

今日、アップルストアの銀座と渋谷にあの慢性品不足品である「iPad Camera Connection Kit(以下、カメコネ)」が大量に入荷しているらしい・・・。今から行っても到着した頃にはすでにないことは確実だし、それにしてもタイミングが悪いぜ・・・orz

それでも、遅くとも8月12日にはオンラインストアから来ることは決まっているのだから、もう少しの我慢ですね・・・。

2010年07月24日

iPhoneアプリから投稿してみた

seesaaブログはiPhoneアプリに対応しているので、試験的に投稿してみました。もっともiPhoneではキーボードがちょっと小さいのでipadで書いているわけですが。

このブログは引用記事を取り上げるのがほとんどなのでiPhoneから投稿することはあまりないのかもしれませんが、気分転換や無線LANのあるスポットで気になった記事を書くのには適しているのかもしれません。

2010年07月20日

カメコネの出荷予定日が

これまで4〜6週だったのが、今日から2〜3週と半減してますよ!これまでよりも品薄状態が解消したのでしょうか?

ということで、今日アップルストアオンラインで注文してみました。家に届く予定日は3週間目の8月12日(出荷は8月10日)ということですが、この夏はどこも旅行に行く予定もないし、まぁいいかなと(この日あたりに来るという安心感があるからね)。ヨドバシと掛け持ちの形になってしまいますが、どちらかが早くすれば片方をキャンセルすればいいわけですし。

でも、おそらく先に来るのはアップルストアのほうだったりして・・・。

(追記)

注文はiPhone 4の3G回線から行いました。なぜかわからんけど、家では有線無線問わずLAN経由ではオンラインで注文ができないんだよ・・・

2010年07月19日

カメコネ待ち、ついに5週目・・・

iPad本体自体はタイミングが合えば何とか手に入れられるような感じになってきつつありますが(それでもやはり入手困難な傾向は変わっていませんが)、相変わらず本体以上に入手困難なのがiPad Camera Connection Kit(以下、カメコネ)で、6月19日に新宿西淀で注文を受け付けてもらってからついに5週目突入です。

先週末にかけて、そのカメコネがアップルストア(銀座・渋谷)に入荷したというのをTwitterで見つけて、先週の土曜日に一応渋谷のほうに行ったのですが、時すでに遅しでした・・・orz

アップルストアのオンラインでは手に入れるのに4〜6週かかるので、まだ許容範囲内ではあるのですが、問題なのは「アップストアでは入荷したのに、なぜヨドバシなどには回ってこないの?」ということになりますよね(もちろんアップルストア優先なのかもしれませんが)。

とにかく、このカメコネ「だけ」が手に入らない状況が続いてるわけです(他のiPadアクセサリーは、家から一番近いヤマダ坂戸店のような郊外店でも入手できるというのに)。一時はヤフオクにでも手を出そうかなと思ったりもしたけど(オクはオクで転売ヤーが儲けようとしているのがミエミエ)、ここは何とかこらえて、じっくりあと(長くても)2週間は待ってみようかと思います・・・。

2010年06月08日

iPadをいじり始めて

土曜日に運よくiPadを手に入れることができたわけですが、実際にいじり始めたのは翌日からです。というのも、管理人が購入したタイプはWi-Fi16GB、つまり無線LANのみ対応のタイプなので無線LANの構築にちょっと時間がかかってしまいました。

無線LANのアダプタは兄の「お下がり」を頂戴して何とか準備は整いましたが、「無線LANネットワークのキーワードは?」「LANケーブルが足りないかも?」といった様々な問題に遭遇しながら、時間はかかったものの無事Wi-Fiが開通できた時には思わず「キター!!!」と叫んでしまいましたよw

土曜日の時点では、あくまでもiPad「のみ」を購入したのでアクセサリーも欲しいなと思って、日曜日に予約をキャンセルしたヤマダ電機坂戸店に行ってみると、iPadのDockが1個あるではありませんか・・・。当然即購入。来週の日曜日までは資格試験受験のためなかなか時間が取れないのでiPadをいじることもほどほどにしておきますが、試験が終わったらアクセサリー行脚にでもしてみます。

とりあえず今はiPadを「持っているだけで」楽しいです。

2010年04月26日

どんどん劣化していく(!?)CNET

このブログとCNET Japanの付き合いはかなり長く、立ち上げ時からかなりCNETの記事を引用させていただいたわけですが、その理由は至って簡単、トラックバックのシステムが単純でアクセスアップのために利用させていただいたのが本音です。その効果は非常に絶大だったのですが、いつからかトラックバックのシステムが「ワンクリック」余計にクリックしなければ記事が出ないという「改悪」をされてしまい、CNET経由からのアクセスがほとんどなくなってしまいました。

更には、CNETのページ自体が非常に重くアクセスするにも時間がかかる上、読者ブログが来月をもって強制終了させられてしまうということで、どんどん劣化していく(!?)CNETについて本当に見切りをつけたくなってしまうわけで・・・。ただし、IT記事としては有用なモノがたくさんあるのでもう必要最低限のりようしかしなくなってしまうのでしょうが・・・。

2010年04月18日

金本、ついに「見切られる」

ビジネスとは全く関係ないことを書きますが、野球ファン(特に阪神ファン)にとっては衝撃的な出来事です。

金本連続試合フルイニング出場記録止まる(Yahoo―デイリー)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000301-dal-base

実際にはスポーツナビで見たのですが、膝を怪我しても決して「痛い、出られない」とは一切言わず昨日まで連続フルイニング出場をしてきたわけですが、その「昨日の試合」で、今シーズン初めあたりに痛めたとされる肩の怪我の影響で守備的には「アンパイ」であるという醜態を晒してしまった以上、真弓監督もさすがに「もうだめだ」と見切りをつけたのだと思います。ただし、約10年近くも「1イニングすら」休むことなく試合に出続けたということは偉大なことであることに変わりありません。

昨日晒してしまった肩のことを考えれば、当分守ることは無理なので代打だけの出場になりますが、そうなると連続試合出場のほうもすとっぷしてしまうのは時間の問題でしょう。そして、ずっと試合に出続けてきた「弊害」も直にやってきます。甲子園の「レフト」の問題です。

上記からも分かるように、阪神タイガースの「レフト」のポジションを任されたのはたったの「1人」です。他の人が入る余地など全くなかった「聖域」がいきなり空いてしまったわけです。特に甲子園の風のクセなども知っているのは「1人」しかいないわけです(もちろん守備練習などでレフトに就く選手はいるでしょうが、練習と試合は別物ですから・・・)。プロである以上すぐに順応するものとは思いますが、今年の阪神は「レフトの守備」で大いに悩まされることになるかもしれませんね・・・。

2010年04月15日

毎日、新生とあおぞらに無視され涙目www

新生銀行あおぞら銀行の統合は事実上不可能になっているのは承知の事実ではありますが、昨日の読売に次いで今日は毎日の「飛ばし記事」です。

<合併破談>新生銀行とあおぞら銀行 経営方針巡り溝(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000007-mai-bus_all

というように、毎日「だけ」が両行の統合破談を報じているわけですが、当の新生とあおぞらは、新生は「株主配当等について」当社からリリースしたものではないというリリースを、あおぞらは「経営陣交代」に関しての当社からリリースしたものではないというリリースを発表しているだけで、毎日の報じている「統合破談」については全く触れられていません。こういう記事内容であればかならずリリースがあるに決まっているのですが、それがないということは、毎日の記事は「無視された」ということになるわけで、要は

毎日涙目www

ということですね。

2010年03月29日

建設中のスカイツリー、ついに東京タワーの高さを超える

東京スカイツリー、東京タワー抜き高さ日本一に 現在338メートル(日経)

東武鉄道が東京都墨田区に建設を進めている東京スカイツリーの高さが、29日、東京タワー(333メートル)を超え、日本で最も高い建物となった。10メートルの鉄骨を取り付け、従来の328メートルから338メートルに伸びた。

東武の大プロジェクトである東京スカイツリーが、ついに東京タワーの高さを超えたということですが、それでもまだ「半分くらい」の高さなんですよね・・・。すでにこのあたりの名所にもなっているようですが、やはり周りから見れば目立つ、ということですよね。完成の暁にはぜひ行ってみたいものです。


2010年03月15日

ネタがない・・・

なかなか取り上げるべきネタが今日はありませんね・・・。

今月はどうも全体的にネタが少ない傾向にある感じです。ほとんどの企業は年度末ということもあるのでしょうか。ネタ(ニュース)を取り上げるブログとしては非常にキツイものがありますね・・・。

2010年03月04日

楽天 週刊新潮と和解

新潮社との間の訴訟上の和解の成立について

楽天レベルとなると週刊誌にも狙われやすいのが常ですからね。どういう内容で訴訟をし、結果和解になったのかは実際の誌面をよんでいないのでわかりませんが、取材する側は「ちゃんと根拠のある取材をしろ」ということなんでしょうかね。
タグ:楽天 訴訟

2010年02月24日

やっと書き込める・・・。

とにかく、メンテナンスが長すぎ・・・。

大体、このようなメンテナンスが予定時刻に終わるようなケースというものが基本的にないわけですが(以前はニフティのココログでも予定時刻を大幅に経過したメンテナンス、というのもありましたが)、正直言って(すぐ終わるだろうという)認識そのものが甘すぎるんじゃないですか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。