2010年09月28日

DPG、また訴訟を起こされるwww これで何度目だよ・・・

子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ

ま、自業自得ですよね。あくまでも債務超過を回避させるだけのために(コンプライアンス等を一切考慮せず)吸収した会社ですからね・・・。また同じような事象が出てくるでしょうから、楽しみにしていますよw

2010年09月02日

DPGの問題子会社、また提訴されるwww

子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ

ということで、DPGの債務超過を解消させるためだけに利用した「大問題のある」子会社が、また損害賠償の提訴を受けたわけでありますが、裁判を起こしたのが天下の電通・・・。電通もこんなインチキ会社となんでCM等の契約を結んだんでしょうかね・・・。

バナーズ 敗訴

バナーズのリリース

本業では何とか結果を出しつつあるバナーズですが、こういったボロ株に転落するようなことをいろいろと招いてきたのがつい最近まで続いてきたわけで、それゆえボロ株から抜け出すことができないのだと思います。おそらく「ボロ株」というレッテルが今後も(おそらくは上場廃止になるまで)貼られ続けるのでしょうが。

2010年08月13日

オメガプロ 1Q決算

平成23年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

本来はメディア制作事業がメイン事業だったはずのオメガプロですが、現在その「本来の」事業では全くカネが稼げておらず、(オメガからしたらどうでもいい事業だったはずの)シャボテン公園などで稼いでいるという体たらく、やはりボロ株にほぼ共通の投資(一攫千金)事業に手を出して失敗、ボロ株化という状況になっているわけです。

結局、本業を忘れて一攫千金に手を染めると落ちるところまで落ちてしまうという典型的な例ですね。せめて、シャボテン公園などに訪れる観光客に不快な思いさせないでもらいたいですね・・・。ていうか、全くカネになる気配のない投資事業なんて完全に手を引けばいいのに・・・。

塩見 1Q決算

平成23年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

久しぶりに塩見の業績を見てみたら、更にひどい結果になっていますねwww

前期は債務超過になったようですから、今期も債務超過になれば上場廃止ということになりますが、間違いなくそうなるでしょう。だって、今期の1Qの売上がたったの9400万、借入金が短長期合わせて160億円くらいということで、借入金の利息すら払えていない(おそらく)わけですよ。株価もついに10円台を切るレベルになっていますから、株券印刷してもぜんぜん追いつかないわけで、倒産という現実は確実に、かつ間近に迫ってることは間違いないでしょう。この会社も結局は過剰すぎる拡大路線が大失敗したが故の惨状と言うことになるのでしょうね。

クレア 1Q決算

平成23年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

クレア(千年の杜・東邦GA)のボロッぷりは今更言うまでもないのですが、ミクロ的に見れば、本来の「本業」であるはずの建設業についてはちゃんと営業利益がでているではないですか。売上の規模は僅かなモノではありますが、それでも全体の売上のほぼ全てはこの建設業なわけですから、もはや全く機能していないほかの事業は全て切り捨てるべきなんですよ。結局「一攫千金」を狙った結果がこのようなボロ株企業という結果になっているのですから、その点はよく考えないと・・・。経営陣にはそういう(思い切った決断ができる)知恵が働かないのかね・・・。

順調に自己資本比率は低下しているわけですから、このままだと将来的には債務超過になって上場廃止ということにもなりかねませんよ?そうなると現在の「本業」になっている株券印刷もできませんよ?

DPG また債務超過かよwww

平成22年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

特別損失の発生及び平成22年12月期業績予想の修正等に関するお知らせ

前期は無理矢理大きな問題のある飲食会社を吸収して債務超過を乗り切ったDPGですが、久しぶりにリリースを見たら、また債務超過かよwww

正直言って、マネジメントそのものが全く機能していないわけで、いくらセントレックスとはいえこんなボロ株会社を上場させておくのは問題でしょう。おそらく同じような問題が発生することは間違いなく、そうなってしまったらこのボロ会社はどう対応するのでしょうか?また「マネジメント大きな問題があっても」そういった会社を吸収するのでしょうか?それとも株券印刷でしょうか?

2010年08月06日

東邦GA→クレア、社名を変えても株価は変わらずwww

8月から数少なくなったボロ株の雄といってもいい東邦GAがクレアと社名を変えましたが、所詮ボロ株はボロ株、社名は変わっても株価は変わっていませんwww

つまり株価は1円〜2円企業のままなわけです。この会社も基本的にはネタがもはやない(ネタ切れ)ので、何かネタを出してくれないかな〜(もっとも、出てくるであろうネタはバッドイメージのものばかりになるでしょうが)

2010年07月15日

またボロ株が市場から消える・・・

平成23年2月期第1 四半期に係る財務諸表に対する結論不表明に関するお知らせ

平成23年2月期 第1四半期決算短信(非連結)

長らく1円〜2円という株価をうろついていたボロ株、NESTAGEもついに上場廃止、そのとどめが上記の監査法人による四半期財務諸表の意見不表明ということになりますね。仕入れも掛仕入が全くできない状況(理由は、信用がなくなったから。掛にすると支払ってもらえない可能性が非常に高いリスクがあるとみなされてしまっている)ですし、GC注記にも書かれてある現状からすると、おそらく今年中には倒産の可能性が高いでしょうね・・・。

2010年07月12日

東邦GA、また名前変えんのかよ・・・www

本店移転に関するお知らせ

すっかりネタも尽きた上に「1円企業」になってしまった東邦GAですが、本当に久しぶりにネタ投下ですw

>平成22年8月1日より、社名がクレアホールディングス株式会社に変更となります。

ていうか、また社名を変えんのかよwww

社名を変えたところでイメージアップにならないのは決まりきっていることだし、まさかこの新社名で「ファイナンス」をやるんじゃないだろうな・・・。

2010年04月27日

バナーズ またまた上方修正

バナーズのリリース

「最後は必ずやらかしてくれる(!?)」と期待していたバナーズですが、その期待とは真逆のまたまた業績上方修正でしたorz

これで決算発表ということになるわけですから、本当は「よく頑張ったね」と言いたいところですが、ボロ株というレッテルを貼られてしまっている以上はこういったことをずっと続けないと信用されないわけですからね・・・。

2010年04月16日

総和地所 監査意見不表明

平成22年2月期計算書類に対する監査意見不表明に関するお知らせ

事実上の上場廃止が決まっている総和地所にとって、まさに「とどめの一撃」ですね・・・。要するに、総和地所の決算は「不適格」とみなされてしまったわけですからね・・・。

2010年03月26日

DPG 内部統制監査報告書の意見不表明

内部統制監査報告書に関する監査意見不表明についてのお知らせ

実際の監査意見報告書の意見不表明ではなさそうなのですが、それでもDPGのボロ株ぶりがあらためて分かろうというものです。債務超過は回避できたことが正式に表明されたわけですが、絶対に(悪い意味での)問題が出てくることは間違いないので、そのときをwktkしながら待っていますw

2010年03月10日

東邦GA、監査法人に逃げられるwww

会計監査人の異動に関するお知らせ

要は、監査法人から「逃げられた」っていうことですよねwww

東邦GAの場合は何度も「逃げられて」いるわけですが、こんなリスク要素満載のボロ株企業について、引き受けてくれる監査法人なんて出てくれるでしょうかね?こういったボロ株企業の「駆け込み寺」であったウィングパートナーズは業務停止かなんかでダメですから、一体どこにお願いするのでしょうか・・・。

2010年03月03日

バナーズ 新株予約権行使

バナーズのリリース

3円での新株予約権ですから、500万株(大量ですな・・・)を割当先に交付しても対価はたったの1500万円なわけです。バナーズの株価も徐々に「元通り」になりつつある中ですぐに売ってしまえば、現在の株価から換算すると4倍くらいの「プレミア」がついて売れるわけですが、このまま保有しておくのでしょうか、それとも早々に売ってしまうのでしょうか・・・。

2010年02月18日

さようなら ユニオン

当社株式の上場廃止に関して

ボロ株ユニオンが明日で上場廃止になります。もう2度と市場に戻ってくることはないでしょうが、ちゃんとその周辺の捜査をやってくれることを願います。もっとボロが出てくるでしょうから・・・。最終日の株価は1円でした。ボロ株らしい終わり方ですね。

あすはJALが「さようなら」ですね。

2010年02月15日

ユニオン 3Q時期の監査意見不表明

平成22 年3月期第3四半期連結財務諸表に対する四半期レビュー報告書の結論の不表明に関するお知らせ

平成22年3月期 第3四半期決算短信

いずれにせよ、ユニオンは今週限りで上場廃止になってしまうので、3Q時期の監査意見が不表明であったとしてもあまり関係がなさそうですが・・・。ただ、上場廃止になったらユニオンの事業展開そのものが大丈夫なの?と言わざるを得ませんが・・・。

東邦GA 3Q決算

平成22年3月期 第3四半期決算短信

ボロ株、東邦GAの3Q決算ですが、もはや「苦笑い」という言葉しかでませんね・・・。注目点といえば「債務超過寸前」というところでしょうか。すでに「まともな企業」としては全く認識されていないので、大証としても早く退場してもらいたいのでしょうがね・・・。

2010年02月08日

DPG 監理銘柄入り

当社株式の監理銘柄(審査中)指定に関するお知らせ

要するに、「ちゃんとルールに則った情報開示してねーじゃねーかゴルァ!!」ということですよね。その情報開示というのは、HD制度を維持するために企業の中身を見ないで買ってしまった(そして、数々のいい加減さがバレてしまった)「いわくつきの会社」に関する情報開示がほとんどでしょうが。こういうDPGのようなマネジメント能力の著しく低い会社については一日でも早く退場させたほうがいいのではないかと思うのですが。

2010年02月05日

バナーズ 3Q決算

平成22年3月期 第3四半期決算短信

結局、再度の上方修正から変わらないバナーズの3Q決算となりました。ちゃんと「実業」をやればこのくらいの数字は出せるわけですからね・・・。それでも信頼できないのがボロ株という貼られたレッテルゆえの現実ではありますが・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。