2010年08月27日

TDR、総入場者数が5億人に

東京ディズニーリゾート、総入場者数が5億人突破(産経)

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは27日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の総入場者数が延べ5億人を超えたと発表した。

 5億人を達成したのは、同日午前10時20分ごろ。TDLは昭和58年4月に開業し、平成3年5月に入場者数が1億人を突破した。その後、TDSをオープンした翌年の14年11月に3億人、18年11月に4億人を達成した。オリエンタルランドによると、4億人突破から5億人を達成するまでの期間は3年300日。1億人ごとの区切りでは最速という。

アミューズメントパークではまさに敵なしと言ってもいいTDRですが、最高のアミューズメントを絶えず提供し続けた結果が5億人の入場者数になったといってもいいでしょう。当然それだけの価値があるから何度も来たいという人もいるでしょうし、今後もその傾向は変わらないでしょう。そういえばTDRは20年近く行ってないなあ・・・。

2010年08月24日

新幹線ファンにとって、これは納得できるのか!?

大阪―鹿児島3時間47分 新幹線「みずほ」投入へ(日経)

 西日本旅客鉄道(JR西日本とJR九州が来春に相互直通運転を始める山陽・九州新幹線で、新大阪―鹿児島中央間を3時間47分で結ぶ列車を投入する方向で最終調整していることが24日分かった。博多―新八代間を建設中の九州新幹線鹿児島ルート(博多―鹿児島中央)の全線開業日は来年3月12日を軸に調整しており、ダイヤなどは今年12月までに発表する。

 新列車の名称は「みずほ」。途中停車駅を新神戸と岡山、広島、小倉、博多、熊本にとどめ、新大阪―鹿児島中央間の所要時間を、既に運行が決まっている「さくら」(約4時間)より短縮する。運賃は同じ区間の航空機と同水準とし、空路を使っているビジネス客らを取り込む。

 さくらは、東海道・山陽新幹線で走行中のN700系車両をベースに2社が共同開発した車両を使用。みずほも同じ車両を使用する。

九州新幹線のすでに導入が決まっている「さくら」に加えて、新たに「みずほ」が加わるということで、なつかしの列車タイトルがまた復活するわけですが、ここで問題となるのが、いわゆる後発の「みずほ」が先発の「さくら」よりも速達度があるという点です。普通ならば最初に発表した列車を速達列車にするはずでしょう。JR西日本とJR九州がなぜそういう決定をしたのかは分かりませんが、ひと悶着ありそうな予感がします。

2010年07月31日

トヨタの米国リコール問題は意図的だった!?

米運輸省、トヨタに有利なリコール調査の公表回避 米紙報道(日経)

トヨタ自動車の米リコール(回収・無償修理)問題に関連し、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は30日、米運輸省がトヨタに有利になる調査結果の公表を意図的に避けていたと報じた。急加速の原因がトヨタ車の欠陥でなく「運転ミス」だったとする調査内容で、米当局の対応に批判が強まる可能性がある。

 運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)で、トヨタ車の調査に当たった元幹部(7月に退職)の話として実名で伝えた。同元幹部はNHTSAによるトヨタ車の調査が終わったにもかかわらず、ラフード運輸長官側の意向で公表を避けているとした。

トヨタに有利な調査結果隠す?米当局に疑い浮上(Yahoo―読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100731-00000381-yom-bus_all

つい最近も一部の車両でリコール(米国内)をを行うことになったトヨタですが、いわゆる一連の大不祥事・バッシング問題については、なんと米国当局がが中心になって意図的に行なわれていた可能性があるのではないかということのようです。WSJが報じているのですからおそらく事実に近いものと思われるのでしょうが、完全にそれが事実だとすれば、これは大問題になることは間違いないでしょう。国ぐるみでトヨタを追い落とそうとしたわけですから。

もちろんトヨタ自身の技術的な問題もあったのでしょうが、こういうことが事実であれば間違いなく抗議してもいいレベルでしょうね。

カメコネ、ついにキター!!!

ついに1ヶ月以上も待ち望んでいたものがキター!!!

CIMG1405.JPG

iPad Camera Connection Kit(通称カメコネ)です。1ヶ月以上も前に新宿西口ヨドバシで注文したものの全く音沙汰なく、納期が半分に短縮されたアップルストアオンラインで注文したところ、当初予定の2〜3週間が1週間以上も早く到着しました。都市伝説か?と思っていたものを実際に目の当たりにすると嬉しいし、何よりも待ち時間が長かったのでホッとしてます。

CIMG1406.JPG

こちらがカメコネの中身ですね。これからいろいろと試していきますが、一番性能を発揮するのが旅行に行く時ですね。これがあれば(もちろんSDカードやUSBケーブルなども必要ですが)その場で写真を取り込むことができるわけですからね。

そのカメコネですが、「アップルストア(リアル・オンライン)には」結構入ってきているような感じがしますが、「アップルストア以外」は全く入ってくるメドが全く立っていないというのがどうも現状のようです(あのプライオリティの高い新宿西淀ですら現時点でも音沙汰がないのですから。ましてや地方では推して知るべし)。現状ではアップルストア分に回すのが目一杯で、量販店に回す余裕はまだまだないものと思われます。品不足状態はマクロ的に見れば変わりはないということですね。

ということで「どうしてもカメコネが欲しい」と考えている方は、現時点では絶対にアップルストアオンラインでの注文をお勧めします。というかそれ一択しかないです。

ヨドバシでの注文ですが、当分寝かしておきますw。おそらく注文したのを忘れた頃にやってくるのでしょうが・・・。

2010年07月27日

シャープの新しい電子辞書って

シャープが携帯電話型の電子辞書を発売 重さ97グラムの最軽量設計(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000550-san-bus_all

形からすればブラックベリーのような感じはするけれど、あのマイクロソフトの失敗したスマートフォン(その原型を開発したのも確かシャープじゃなかったっけ?)に似ているとも思いませんか?このシャープの電子辞書を見て最初に感じたのがこのことです。ということは、この電子辞書が大コケしてしまう匂いがかなり漂ってしまうわけですが・・・。

2010年07月24日

HTC Desireって、本当に売れたの?

モバイル:スマートフォン「Desire X06HT2」発売 初代は予約・販売終了へ(毎日)

ソフトバンクモバイルは22日、スマートフォン「Desire(ディザイア) X06HT2」」(台湾HTC製)を9月下旬以降に発売すると発表した。8月3日から予約を受け付ける。4月27日に発売された初代「X06HT」は「想定以上に売れて、予定台数に達したため」(ソフトバンク)7月29日で予約を終了する。

 「X06HT2」は、米グーグルが開発した基本ソフト(OS)「アンドロイド」を使った端末で、縦約12センチ、横6センチ、厚み約1.2センチで重さ135グラム。無線LAN機能付きで、カラーはブラウン1色。初代端末との違いは、ディスプレーが有機ELからTFT液晶に変わったことのみで、変更によって、電力消費量が減ったという。「X06HT2」の価格は未定。

ていうか、本当にDesireの初代機って本当に売れたの?という疑問が消えないわけです。先発のAndroid機であるドコモのXPERIAがかなり売れた上、現在は市場でも潤沢にあるのに対して、Desireはほとんど見かけませんでしたよ?ソフトバンクの言う「予定台数に達した」というのは絶対にウソでしょう。逆に数量限定で販売する、というのであればちゃんとそういう風にアナウンスしろよ・・・。ただ、せめてもの罪滅ぼしという感じでOSのAndroidのバージョンアップはするからいいものの・・・。

2010年07月23日

iPhone 4のケース無償配布についてアップルからリリース

アップルがiPhone 4のアンテナ問題について、ケース(バンパー)を無償配布するということを発表して数日が経過したわけですが、その方法がようやくリリースされました。

iPhone 4 ケースプログラム

iTunesからケースプログラムのアプリ(無料)をダウンロードして、あとはiPhoneにつないでプログラムに従うだけですが、バンパーだけでなく、サードパーティーのケースも選べるようになっています。

早速利用させていただきました、注文したのはバンパーではなく、Incase社のケースをチョイスしました。3〜5週間かかるということなのでおそらく到着するのは8月の終わり頃でしょうか。来るとわかっているものなので、気長に待ちます。

それと、7月末頃にリリースの予定であったホワイトですが、大幅にリリースがずれ込むようになったようです・・・。



2010年07月20日

グーグル、「自前の」携帯販売は失敗に終わりそう

グーグル、オリジナル携帯から撤退 販路なく発売からわずか半年(産経)

米インターネット検索大手、グーグルは19日までに、1月に売り出した独自開発の高機能携帯電話「ネクサスワン」の在庫がなくなり次第、米国での販売を打ち切る方針を発表した。

 ネクサスワンは販路を自社サイトに限定したことがあだとなって販売が低迷。携帯小売りチェーンなどとの提携も模索したが不調に終わったため、発売からわずか半年で米国からの撤退を余儀なくされた。通信会社が販売している欧州と韓国では継続する。

ということで、グーグルの「自前の」携帯電話である「Nexus One」はどうやら失敗に終わりそうな雰囲気になっています。結局販路が確保・開拓できないと携帯電話というものはいくら天下のグーグルとはいえ流通することは絶対にないということを悪い意味で証明してしまったようなものです。やはり自前の携帯電話の開発・販売が失敗してしまったマイクロソフトと共に、販路が開拓できたアップルのものとは対照的な結果になってしまったわけですね。

逆に、これでOSであるAndroidの開発やバージョンアップに専念できるという前向きな姿勢にも転換できることにはなりますが・・・。

2010年07月17日

AppleのiPhoneにおける会見の顛末

あちらの時間の午前10時に行われたiPhone 4に関するAppleの記者会見ですが、その内容は

<アップル>iPhone4、受信トラブルでケース無料配布発表(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000000-maiall-sci

ということで、具体的には

(1)アンテナ対策として、バンパーを無料配布する(アップルのそれ、もしくはサードパーティーのそれ)。すでにバンパーを購入してしまった場合はその代金は返金。なお、Appleのサイトではバンパーの購入ができない仕様になっています。

(2)それでも納得いかなければ、購入から30日経過していないiPhoneについては返金や契約解除に応じる

(3)ホワイト版は7月末に予定通り販売(ただし、具体的な日時は未定であり、予約開始予定日についても同様)

などといったことがSteve Jobs教祖様の口から発せられました。

何か不具合があってアクセサリーを無償配布したのは日本では任天堂のWiiが有名ですが、任天堂の場合はそれと分かった場合にすぐに対応したのであまり文句は言われなかったような気がしましたが、今回の場合はワンクッションおいているのでちょっと対応が後手に回ったという感じがします。その会見のUstをリアルで見ていたわけですが、ちょっと言い訳じみていた感じの会見であったわけで、その点は少し残念でした。

(2)については、本国のAT&Tでは条件に合致した場合の返金については全く契約がなかった状態にリセットされるとのことで、日本の窓口であるソフトバンクも条件に合致さえすれば同様の対応を取らざるを得なくなるでしょう。そうなれば当然多額の特損計上を余儀なくされる可能性もあるわけで・・・。今日には何らかの対応をリリースすることにはなると思いますが・・・。ただし、返金は電波の受信関係で不満があった場合なので、日本で問題になっている液晶の問題やカメラの問題で返金しろ、といっても受付はしないのでしょうね、おそらく・・・。

自分のiPhoneは特に不具合も感じられないのでこのまま使用していきますが、Appleとしては大きな「ミソ」がついてしまった今回の件になってしまったのではないでしょうか。



2010年07月16日

タバコの値上げについて家族に聞いてみた

JTのたばこ値上げ認可=財務省(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000108-jij-pol

10月からタバコの値上げが正式に決定したわけですが、そのことについて家族(我が家では母がタバコを吸うので)に聞いてみました。「タバコの値上げが今日決定したけど、どうするの?」

母曰く、「タバコ10箱3000円が4000円になるわけだから、思い切って止めるか、吸う本数を減らすか、これから考える。」

基本的にタバコを止められない母もさすがに考えるようです。当然このような考え方をしている人が多くいることでしょう。

じゃあJTはどうなるんだと考える人もいるでしょうが、JTはもうタバコだけの会社ではなく食料品や飲料まで扱う総合食品メーカー的存在になっていますから、タバコの減収はその他食料品で何とかなると考えているのかもしれませんが(もちろんメインはタバコですから、危機感は感じてはいるでしょうが)。

2010年07月13日

iPhone 4は購入すべきものではない!?

iPhone4の購入「推奨しない」 米消費者情報誌(朝日)

米消費者情報誌「コンシューマー・リポート」は12日、米アップルが日本や米国で先月発売した新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4」について、受信機能に問題があるとして「購入を推奨しない」と評価した。

 同誌の調査によると、本体側面の左下を指か手で触れると受信能力が落ち、電波の弱い地域では接続が途切れる可能性があるという。iPhone4は側面を覆う金属部分がアンテナになっている。

iPhone4は「推奨せず」、電波問題で米消費者誌(Yahoo―ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000562-reu-bus_all

というように、爆発的な人気があると同時に様々な問題点があることも晒されてしまったAppleのiPhone 4ですが、本国の消費者情報誌では「購入すべきものではない」ということまで言われてしまっています。我々がAppleの製品に対して非常に高い期待を持っていることに対してAppleはその期待に、特にiPhoneは応えているレベルになっていないということを言いたかったのかもしれませんが。

この消費者誌ですが、

「中立」をうたって広告を載せず、支持する米消費者は多い。今年4月にはトヨタ自動車の高級車に対し、安全性の問題から「買うな」と呼びかけ、トヨタが即日販売中止する事態に発展した。

というくらい非常に影響力のある雑誌のようなので、さすがのAppleもこういった発言には頭を悩ませていることでしょう。それでもAppleは特許の問題・商標の問題などを強引に乗り切ってきた(というイメージがある)だけに、この問題についても無理矢理乗り切ってしまうのかもしれませんが・・・。

2010年07月08日

iPhone 4、通信ソフトに不具合!?

発売開始されてから大量の売上がある一方で液晶の問題やアンテナの問題などで多くの問題も発生しているAppleのiPhone 4で、また問題が・・・。

AT&Tの通信ソフトに不具合 iPhone搭載(日経)

米通信大手AT&Tの通信端末用ソフトに不具合が見つかり、データ送信やインターネット接続の速度が遅くなることが7日分かった。搭載機種は米アップルの高機能携帯電話(スマートフォン)「iPhone(アイフォーン)4」やノート型パソコン用無線LAN(構内情報通信網)カードなど。複数の米メディアが伝えた。

 問題のソフトは仏アルカテル・ルーセントがAT&T向けに供給したもので、両社が対策を講じるとしている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、影響を受けているのは全米8700万人に上るAT&Tユーザーの2%以下、最大で175万人と報じている。

ということで、通信端末用ソフトに不具合が見つかったそうです・・・。当然我々日本のユーザーも同じものを装備しているわけですが、こういうことが続くと「iPhone大丈夫なの?日本製の携帯電話に戻すよ」という考えが出てくるかもしれません。いくらAppleといえども、こういったことが続発すると、ユーザーは間違いなく逃げてしまいますよ・・・。
タグ:Apple iPhone 4

2010年07月06日

やはり新車は強いトヨタ

「プリウス」が13カ月連続首位 6月の新車販売(日経)

自動車業界団体が6日まとめた6月の新車販売ランキングはトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が13カ月連続で首位だった。エコカー減税などを追い風に環境性能の高い車種が上位を独占した。9月末には新車購入補助金の期限が迫っているため、制度終了前の駆け込み需要も販売を押し上げた。

 「プリウス」の販売台数は前年同月比43.0%増の3万1876台。昨年5月の全面改良から一年以上が経過したが、依然として受注は好調。今年に入ってからの受注は月1万〜2万台前後で推移していたもようだが、6月は駆け込み需要が後押しし、急増した。

ネガティブな話題ばかりが多い最近のトヨタですが、やはり新車は強いわけですよね。これがトヨタが長い期間をかけて築いてきたブランド力であり技術力であるわけですが、それらが徐々に崩されてきているのは承知のとおりで、こういういい話題を続けてもらいたいものですが・・・。

2010年07月05日

トヨタ、レクサスなどの高級車の一部についてリコール

トヨタ、レクサスをリコール 27万台、エンストの恐れ(日経)

トヨタ自動車は5日、高級車「レクサス」などの8車種について、走行中にエンジンが停止する恐れがあるとして計約9万台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 トヨタは米国や欧州など国外で販売した約18万台についても同様の措置を取る方針。

 同省によると、エンジンの吸排気弁のばねに、製造段階で異物が混入して強度が低いものがあり、ばねが折れてエンジンが不調となり、最悪の場合には走行中にエンジンが停止する恐れがある。

 同社には2007年ごろから約220件の不具合情報が寄せられている。

 リコール対象となるのは、05年7月〜08年8月に生産されたレクサスの「LS460」「LS600h」「LS600hL」「GS460」「GS450h」「GS350」「IS350」と、05年9月〜08年7月生産の「クラウン」の一部。

レクサスなど9万台リコール=エンジン停止の恐れ―トヨタ(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000033-jij-soci

トヨタは大変ですね・・・。最近のペダル・マットの不具合問題から始まって今日報道されたようなレクサスなどの高級車の一部についてリコール・・・。「トヨタの車なら絶対安全」「トヨタ車は神」といった絶対的な車両についての信頼性というものを疑ってしまうような出来事が後を絶たないわけで・・・。やはり「台数至上主義」「世界一番主義」に固執してきた弊害が今になって出てきてしまったのでしょうかね・・・。

もちろんリコールというものはないに越したことはないに決まっているわけですが、それにしても最近のトヨタはこういった問題が多すぎるように感じます。「トヨタ離れ」というものはまだ発生はしないでしょうが、こういったことが続くと本当に「トヨタ離れ」という現実が起きかねないのではないでしょうか・・・。

2010年06月29日

iPhone 4が発売3日間で170万台と売り上げたといいますが・・・

「iPhone4」3日間で170万台販売(Yahoo―読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00001179-yom-bus_all

管理人も発売初日に運よく入手することができたAppleのiPhone 4ですが、初期発売の5カ国の3日間の売上累計は170万台だそうです。じゃぁ予約した人全員にiPhone 4が行き渡っているのかといえば、間違いなく「ノー」です。アメリカ本国はともかく、日本でも予約システムが「落ちた」ことの影響もあってか、予約初日に予約した人でさえも入手できていないという状況になってしまっています。このような状況にSteve Jobsが「申し訳ない」とコメントを出す有様となってしまっているわけです。

もう一つ、日本においてiPhone 4が混乱に陥っている理由が、予約者を差し置いて(?)アップルストアなどで発売日に当日販売を行ったことで、「何で予約した人には入手できるかどうかわからないのに、当日並べば入手できることになるんだゴラァ!!」という予約者の不満です。現実に、いつ入手できるかわからない全国のソフトバンクショップでの予約を半ば捨ててアップルショップで予約しなおすという現象も起きているようです。入手したら入手したなりの問題も発生していますが・・・

ただし、これはiPhone 4の「ブラック」についてのみの台数であって、技術上の問題があって発売が遅れている「ホワイト」が発売されていればその何割かが上乗せされる上、発売されても間違いなく品薄に決まっている「ホワイト」の予約が殺到すれば・・・。更なる混乱は必至でしょうね。需要と供給のバランスがとれるのは、かなり先のことになりそうです。

2010年06月24日

iPhone 4を受け取ってきた

CIMG1398.JPG

CIMG1399.JPG

というわけで、iPhone 4の引取りを済ませました。本当にギリギリまで待つことになったわけですが、確保の連絡がきてからはそんなことはどうでもよくなるのだから、現金なものですwww

ちなみに、ヤマダ電機東松山店のiPhone 4確保状況を聞いてみたところ、

16GB 1台(=自分の予約分)
32GB 1台

計2台しか自分の行った時点では確保できていなかったこと、仮に32GBの予約をしていたら、当日の引渡しはできていなかったかもしれなかったとのことでした。あくまでも予想ですが、ヤマダ東松山については今日の朝にやっと入荷したという可能性が高いでしょう。予約当日の30分前に来ても予約の列?何それ?的な雰囲気(=東京都心部のような殺伐とした雰囲気は皆無)の場所ですから、その2台の確保さえも難儀を極めたものかとも思われます。

また、予約時に各地で問題となったWホワイトなどのオプション強制加入ですが、「解約するためにはどのような手続きが必要か?」と聞いたところ、その場で解除してくれました。これは各地の皆さんがTwitterなどで声を上げてくれた(そして孫社長がそれに応える形となった)成果だと思います。あと、「おまけ」のFONルーターを頂いたとともに、「お父さん」のクリアファイルとミニノートを頂きました(これらは他の場所でもあげているのか?)。

結論としては、iPhone 4のような間違いなくブランド価値の高いものについては、アップルストアやプライオリティの高い家電量販店で場所と時間が合えばそういったところで予約するのが安心といえば安心です。ヤマダ東松山のような競争がまったくと言ってもいいほどない場所でも早く行けば何とかなるのかもしれませんが、非常に不安になることは間違いないでしょう。

これから徐々にいじっていきます。お目当ての「iMovie」アプリも早く購入しなければなりませんからね・・・。

iPhone 4、「一番乗り」は日本ではなくフランスだった!

iPhone4発売で早朝から長い列 孫社長「大きな進化」(日経)

ソフトバンクモバイルは24日、米アップルの新型携帯電話「iPhone(アイフォーン)4」を発売した。東京・渋谷の「ソフトバンク表参道」では、午前8時に販売がスタート。事前予約した人に加え、当日販売分を目当てに並んだ300人超が順次入店した。

 発売イベントに出席したソフトバンクの孫正義社長は「今回の製品は現行機に比べてはるかに大きく進化した。予約者すべてに本日お渡しできないのは心苦しいが、一日も早く対応できるようにしたい」と述べた。

 24日は日本のほか米・英・仏・独でも販売が始まる。

<iPhone4>ついに発売 表参道には約300人行列 孫社長、品不足を陳謝(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100624-00000009-maiall-bus_all

iPhone 4が発売されましたが、世界で最初に販売されたのは、何と日本ではなくフランスだった(Ustreamのカウントダウン中継でソフトバンクも認めた)!というオチがありました。毎日では行列ができたと書いていますが、これはあくまでもアップルストアやプライオリティの高いソフトバンクショップや家電量販店のみで、日本全国ではまだ手にできる人は少数だということをメディアは認識していただきたい。

昨日までにこの日に入手できる人・そうでない人の連絡が全国的に行われたようですが、今日になってもその連絡すら来ない人もいるわけです。かくいう管理人もその一人です・・・orz 早く連絡しろよ、ヤマダ東松山・・・(追記9:50ごろ、連絡キター!!!!!!!!!!!ので取りに行きます)。

ちなみに、一時的に打ち切られていたiPhone 4の予約が再開されるようです。初期ロットでこのような状況ですから、今日からの予約組はいつ入手できるかは全く不透明ですが、もし仮に予約していない状態であったとすれば、管理人はアップルストアか、今日一部で当日販売しているプライオリティの高い家電量販店で行うと思います。

2010年06月22日

「祭り」はもう始まっている・・・

今日の未明に、

アップル、iPhone/iPod touch用の最新OS「iOS4」公開(Yahoo―RBB)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000002-rbb-sci

の「ダウンロード祭り」が行われたようですが、その「iOS4」が初めからインストールされている「iPhone 4」の「祭り」=発売日当日に購入できるか否かという連絡がすでに始まっています。最初は直営であるか否かを問わずソフトバンクショップで「発売日当日購入可・不可」の連絡がありましたが、現在はヨドバシなどの家電量販店でもその連絡が行われているようです。

ただ、全体の傾向として、どうも発売日当日の購入数>予約者数になっている傾向が強いようで、しかもアップルストアはともかく、プライオリティの高い家電量販店で予約なしの当日売りが行われることが予約者の不安をより増大させているのが現状のようです。かくいう管理人もヤマダで予約した(しかも予約開始直後)クチなのですが、そのヤマダの情報は現状ではほどんどないので、非常に不安でなりません・・・。

2010年06月19日

本体よりも品薄!? iPadのCamera Connection Kit

今日は、あるものを探しに池袋→新宿→渋谷を回ってきました。その「あるもの」とは・・・。

「iPad Camera Connection Kit(以下、カメコネ)」です。

管理人は鉄道旅行が趣味で、旅行をする際に当然あちこちの写真を撮るわけですが、iPadのアクセサリーであるカメコネがあればその場で撮った写真をiPadに取り込むことができる優れものなので、iPadを購入する時に同時に購入できればよかったのですが、気づいた時にはiPad本体以上の品薄状態となってしまい、アップルストアのオンラインでも1ヶ月以上は待たないと入手できないという状態となってしまったわけです・・・。

一縷の望みを託して行ったのが

池袋ビックカメラ
ヤマダ電機池袋(総本店・モバイルドリーム館)
新宿ビックカメラ
ヨドバシカメラ新宿西口
渋谷ビックカメラ
アップルストア渋谷

ですが、ものの見事に「全滅」でしたorz

なお、iPadの純正ケースも欲しかったのでヨドバシ新宿西口で購入したついでにカメコネの予約もしておきました。状況が状況だけに気長に待つことにしますよ・・・。

2010年06月18日

まさか「その日」になるとは・・・。auのスマートフォン発売日

〈お知らせ〉 auのスマートフォン「IS02」の販売開始について

まさか、「その日」とかち合ってしまうとは・・・。

というのがKDDI関係者の本音ではないでしょうか。上記リリースのとおりKDDIがスマートフォン「IS02」を発売するのですが、「その日」がよりによって「6月24日」、つまり「iPhone 4」の発売日とかち合ってしまったわけです。世間的な話題としては当然iPhone 4に向くに決まっていますから、KDDIのスマートフォンについては「え、KDDIのスマートフォンなんて売ってたの?」というような反応しかしないのは目に見えてますよね・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。