2009年10月01日

ヨーカドー、過去最大の店舗閉鎖へ

ヨーカ堂、30店閉鎖へ 上期初の営業赤字、収益改善へ店舗再編(NIKKEI NET)

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年2月期までに傘下に置くイトーヨーカ堂店舗の16%にあたる約30店を閉鎖する検討に入った。昨年秋からの消費不振を背景にヨーカ堂は09年3〜8月期決算で1972年の上場以来初の営業赤字になったもようで、不採算店を閉鎖する一方、首都圏に大型店を出店し収益改善を進める。同業他社に比べて閉店が少なかったヨーカ堂が過去最大の閉鎖に乗り出すことで、食品から衣料品まで扱う総合スーパーの市場縮小が加速しそうだ。

(ここまで)

イトーヨーカドーの大規模な店舗閉鎖が今日の日経の1面になっていますが、スクラップアンドビルドの一環で店舗を閉鎖するということはあったとしても、今回の場合は消費低迷による不採算店の整理が目的ということで、あのヨーカドーでさえ苦しい、もちろんライバルの総合スーパー全体としても苦しいということが理解できると思います。

上記の報道については、セブン&アイ今日の午後3時に中間決算を発表するということなので、このときに正式に発表されるものと思われます。


2009年09月30日

USEN、カラオケ事業を手放す

連結子会社の株式譲渡に関する基本合意書締結のお知らせ

USEN(の子会社)のカラオケ事業について、コア事業ではないということでブラザー工業(の子会社であるカラオケ事業会社)に売却することになったようです。動画配信のGyaoもヤフーに事実上譲渡している状況から考えると、USENも経営状態はかなりよくないようですね。それにしても驚いたのが、ブラザーがカラオケ(joysound)会社を子会社にしているということです・・・。

トヨタのリコールと期間従業員

米トヨタ、380万台リコールへ 「プリウス」など過去最大(NIKKEI NET)

 トヨタ自動車の米国法人は29日、フロアマットを正しく固定していない場合、アクセルペダルがマットに引っかかり事故につながる恐れがあるとして、「カムリ」など380万台の保有者に対し、マットを取り外すよう求めた。正式なリコール(回収・無償修理)手続きに入る可能性が高いとしている。トヨタの米国でのリコール台数としては過去最大となる。

おそらく、そういう苦情が出ていたのでしょう。トヨタ(アメリカ)が調べてみたら事実だったということでリコールに踏み切るものと思われます。

トヨタ、期間従業員の採用上積み(NIKKIE NET)

 トヨタ自動車が10月から再開する期間従業員の採用に計画の約800人を大幅に上回る応募があったことが29日わかった。トヨタはハイブリッド車などの販売好調で人手が足りない国内工場も出てきており、採用を拡大する余地が今後広がると判断。計画を上回る人数についても原則、全員受け入れる方針だ。

もう一つ日経からトヨタの記事を。自動車不況の犠牲となっていた期間従業員の雇用について、当初の予定よりも多く採用をすることになりそうです。エコカーやハイブリッドカー需要に対して人が追いついていないということが理由ですが、これらの需要が一段落したらどうなるのでしょうか。


2009年09月28日

シャープとパイオニアの光ディスク合弁事業開始は当初の予定より延期

光ディスク事業に関する合弁開始日変更のお知らせ

上記リリースにあるように、シャープパイオニアによる光ディスク事業の合弁開始日が当初より遅れることが決まったようです。両者の話がまとまらないというネガティブなモノではなく、海外における独占禁止法の審査がまだ続いているからで、審査が終了=問題がないと認められたら事業は開始できそうなので早く審査が終わってくれと願っていることでしょう。

2009年09月24日

トヨタ 証券事業を手放す

トヨタ、証券事業を譲渡 東海東京証券と合併(NIKKEI NET)

 トヨタ自動車はグループの証券事業を譲渡する方針を固めた。金融子会社が保有するトヨタファイナンシャルサービス(FS)証券(名古屋市)の全株式を2010年1月に独立系中堅の東海東京フィナンシャル・ホールディングス(FH)に譲渡。トヨタFS証券は同年4月に東海東京FH傘下の東海東京証券と合併する。トヨタは経営資源を自動車事業に集中させ、収益力強化を目指す。

(ここまで)

トヨタって、証券事業にも入り込んでいたのですか・・・。おそらく顧客はトヨタ関係の人ばかりだったのでしょうが、トヨタとすれば事業の優先順位とすれば証券事業はかなり低いランクにあったと判断してもう証券事業は辞める、ということになったのだと思います。

証券事業はともかく、本業でも

社長就任3カ月、豊田章男氏“カイゼン”矢継ぎ早(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090923-00000558-san-bus_all

とあるように、本業のほうがついこの間までのウハウハ状態から一転苦境に立たされているだけに、とにかく本業を立て直すことが最優先されることはある意味仕方がないことではあると思います。


2009年09月16日

イオンの電子マネー「WAON」、ファミリーマートでも使用可能に

ファミリーマートが電子マネー「WAON」に対応!Tポイントも貯まる(Yahoo―日経トレンディ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000000-nkbp_tren-sci

ファミリーマートって、ドコモのIDやJR東日本のSuicaなど電子マネー決済に関して幅広く対応してくれていますが、それに加えてイオンの電子マネーである「WAON」にもサービス対応を開始するようです。イオンにとってはより幅広いエリアでの商圏を確保できたことにもなるし、ファミリーマートにとってはレジでの対応がより大変にはなるでしょうが扱うだけのメリットがあるということなのでしょう。

イオンのライバルであるセブン&アイの電子マネーである「nanaco」に対抗するためには、いわゆる強力な販売システムの整っているセブン系以外の商圏をもっと開拓していく必要がありますから、イオンとしてはもっとWAONを流通させるための努力が必要になってくるのではないでしょうか。

ヴェルディから「読売色」がほぼ完全に消える

日テレ、東京V経営から来年1月に完全撤退…経営権は新会社へ(Yahoo―報知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000230-sph-socc

要するに、今シーズンまでは契約の問題もあるので支援はするけれども、来シーズンからはもう(カネの)支援はしないということのようです。日本テレビが東京ヴェルディの経営権を放り出すことで、ヴェルディにおける「読売色」はほぼ完全に消えてしまうことになります。ただし、クラブハウスなどの施設はこれまでどおり使えるとのことで、その点では安心でしょうが。

思えばヴェルディは、昔の企業サッカーの中で唯一事実上のプロチームと言ってもいいクラブチームを運営していたわけですから当時は一番進んでいたチームだったはずです。それが、「Jリーグの理念」対「読売新聞=ナベツネの野望」に後者が完全敗北してから風向きが完全に変わってしまったように思います。

念願の東京に本拠地を置くことになったものの、同じ本拠地のFC東京に集客力では全く敵わず、これまでの本拠地であった川崎ではフロンターレの存在がかつてヴェルディが本拠としたことを完全に忘れ去ってしまっています。それに加えて現時点での最大の(カネにおける)支援先も失ってしまうのですから、辛いですよね。

任天堂の品質改善策

任天堂、品質管理をテコ入れ 非正規社員の待遇改善へ分社(NIKKEI NET)

 任天堂は9月中にもゲームソフトの品質管理部門を分社し、併せてアルバイトや契約社員など非正規社員の賃金水準を5%前後引き上げる。同部門に約250人いる非正規社員のうち大半を占めるアルバイトを契約社員に、契約社員も正社員にそれぞれ雇用契約を切り替えて待遇を改善。現場の士気を高めてソフトの品質管理の向上につなげる。

 プログラムの誤りを見つけたり、ゲームのおもしろさを評価したりする品質管理はゲーム開発に欠かせない部門。ゲーム機の性能が上がり、ゲームの内容もより複雑になったことで欠陥が出やすい構造になっており、重要性が増している。

(ここまで)

任天堂の品質管理ですが、普通の企業では考えられないよな対策で改善を行うことになるようです。つまり、

(1)品質管理部門を分社化して専門化させる
(2)非正規社員等の待遇を格上げさせる

ということです。特に注目すべきは(2)で、要するに待遇を格上げさせることでモチベーションを高めさせる・非正規社員等のやる気が出る→より品質管理の精度が上がるということが主な狙いなのでしょう。結構大胆な任天堂の品質管理改善策だと思うのですが、他の人(企業)の目からはどう映るのでしょうか。

2009年09月13日

500系こだまに子供向けの座席サービス

山陽新幹線「こだま」自由席に子ども向け運転台(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000016-maip-soci

山陽新幹線の500系こだま8号車に子供向けの運転台を模した座席を作るということです。そもそも500系がこだまに転換されてしまっているということが今でも信じられないし(あのフォルムは絶対に速達車ようのフォルムであって、1つの駅で2本ものぞみやレールスターを待避するものではないはず)、そのような座席を作らなければならないくらいJR西日本のこだまの乗車率が芳しくないということに対するテコ入れなのでしょうか。

子供としては運転のシミュレーション的なことが味わえるから非常に嬉しいと感じるものと思いますが、自由席に作るということなので競争率は非常に高くなるのでしょう。それで座席が埋まるのであればそれに越したことはないのでしょうが・・・。むしろ数が少なくなったにしても残っている東京発の500系のぞみに導入したらもっと喜ばれるはずなのですが、これはJR東海が受け入れを拒否するのでしょうね・・・。

JR西、500系こだまに子供向けの新サービス

山陽新幹線「こだま」自由席に子ども向け運転台(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000016-maip-soci

山陽新幹線の500系こだま8号車に子供向けの運転台を模した座席を作るということです。そもそも500系がこだまに転換されてしまっているということが今でも信じられないし(あのフォルムは絶対に速達車ようのフォルムであって、1つの駅で2本ものぞみやレールスターを待避するものではないはず)、そのような座席を作らなければならないくらいJR西日本のこだまの乗車率が芳しくないということに対するテコ入れなのでしょうか。

子供としては運転のシミュレーション的なことが味わえるから非常に嬉しいと感じるものと思いますが、自由席に作るということなので競争率は非常に高くなるのでしょう。それで座席が埋まるのであればそれに越したことはないのでしょうが・・・。むしろ数が少なくなったにしても残っている東京発の500系のぞみに導入したらもっと喜ばれるはずなのですが、これはJR東海が受け入れを拒否するのでしょうね・・・。

2009年09月11日

アマゾン、期間限定で書籍の配送料を購入金額に関係なく無料化

アマゾン、書籍の配送料無料に 購入額にかかわらず(NIKKEI NET)

 インターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京・渋谷)は11日、書籍の配送料を購入金額にかかわらず無料にした。従来は金額が1500円未満の場合は300円の配送料が必要だった。無料にすることで、利用者の増加を狙う。

 送料無料の対象は本、コミック、洋書で、雑誌や古本は対象外。無料は11月上旬までの期間限定だが、利用者の反応を見ながら、期間延長も検討するという。

(ここまで)

これって結構ありがたいサービスなのではないでしょうか。特にコミックだとだいたい3〜4冊以上は買わないと1,500円以上にはなりませんからね・・・。アマゾンの中の人は大変でしょうが・・・。

2009年09月08日

新型NEX、デビュー前公開

成田エクスプレスに新型車両、10月1日運行開始(asahi.com)

JR東日本は8日、首都圏と成田空港を結ぶ特急「成田エクスプレス」の新型車両「E259系」の試乗会を開いた。91年に運行が始まった成田エクスプレスの車両の全面モデルチェンジは初めて。10月1日に東京―成田空港間の26往復のうち10往復で使い始め、来夏までに全運行車両を新型に切り替える。

(ここまで)

関連:新型「NEX」を公開=乗り心地向上、全席パソコン利用可−JR東(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000039-jij-soci

成田空港へのアクセス競争におけるJR東日本の新兵器、成田エクスプレス専用車両E259が10月1日のデビューを前に試乗会が行われたようです。とりあえずは10往復にこの新型車両を導入し、最終的には全ての列車に導入されるとのことで、デビュー日の新宿や東京といった駅にはかなりの「撮り鉄」が殺到するのでしょうね。下記のような罵声大会が起こらないことを願いたいですが・・・。



一方の成田空港輸送のライバルである京成も新型のスカイライナーと現在のルートとは別ルートの来年度には開業する成田新高速鉄道で空港への時間短縮を図ることから、空港輸送の競争から目が離せなくなることは間違いないでしょう。

トヨタ、期間従業員の雇用を再開

トヨタ、期間従業員の採用再開 1年4カ月ぶり(NIKKEI NET)

 トヨタ自動車は8日、10月に期間従業員を約800人採用すると発表した。世界的な新車販売の急減と生産台数の落ち込みを受けて昨年6月から採用を中止していたが、エコカーの受注好調などで生産が回復、人手が足りなくなっているため1年4カ月ぶりに採用を再開する。ハイブリッド車「プリウス」を生産する堤工場(愛知県豊田市)など同県内の工場に配置する計画だ。

 今回採用するのは過去に契約の切れた期間従業員が主な対象となる。採用数をさらに増やすかどうかは、政府のエコカー購入支援策の効果が一巡した後の動向も踏まえて検討する。

(ここまで)

関連:トヨタ、期間従業員800人の採用再開 1年4カ月ぶり(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000521-san-bus_all

ちょうど1年前、金融不況が始まったときに関連して起きた自動車産業の不況の影響で真っ先に整理の対象になってしまい、これが大きな問題になってしまった期間従業員の処遇ですが、すでに期間従業員の雇用を再開した三菱、日野に次いでトヨタも期間従業員の雇用を再会するようです。期間従業員の雇用を再開するということは、工場の生産ラインの人手が必要になってきたということですから、一応は喜ばしい現象なのかもしれません。

一方で、期間従業員として雇われる側も、非常に痛い目に遭ってきたわけですから、一旦雇用されたとしてもそれが半永久的に続くことはないのだという意識を持たなければなりません。その意味では労働者側も学習しているはずですから危機意識は十分持っているものと思いますが・・・。

トヨタ、期間従業員の雇用を再開

トヨタ、期間従業員の採用再開 1年4カ月ぶり(NIKKEI NET)

 トヨタ自動車は8日、10月に期間従業員を約800人採用すると発表した。世界的な新車販売の急減と生産台数の落ち込みを受けて昨年6月から採用を中止していたが、エコカーの受注好調などで生産が回復、人手が足りなくなっているため1年4カ月ぶりに採用を再開する。ハイブリッド車「プリウス」を生産する堤工場(愛知県豊田市)など同県内の工場に配置する計画だ。

 今回採用するのは過去に契約の切れた期間従業員が主な対象となる。採用数をさらに増やすかどうかは、政府のエコカー購入支援策の効果が一巡した後の動向も踏まえて検討する。

(ここまで)

関連:トヨタ、期間従業員800人の採用再開 1年4カ月ぶり(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000521-san-bus_all

ちょうど1年前、金融不況が始まったときに関連して起きた自動車産業の不況の影響で真っ先に整理の対象になってしまい、これが大きな問題になってしまった期間従業員の処遇ですが、すでに期間従業員の雇用を再開した三菱、日野に次いでトヨタも期間従業員の雇用を再会するようです。期間従業員の雇用を再開するということは、工場の生産ラインの人手が必要になってきたということですから、一応は喜ばしい現象なのかもしれません。

一方で、期間従業員として雇われる側も、非常に痛い目に遭ってきたわけですから、一旦雇用されたとしてもそれが半永久的に続くことはないのだという意識を持たなければなりません。その意味では労働者側も学習しているはずですから危機意識は十分持っているものと思いますが・・・。

パナソニックの系列店イメージキャラが消える

パナソニック さよなら「パナ坊」来春までに撤去(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000005-maip-bus_all

テレビCMでも有名だったこのパナソニック(旧松下電器)の系列店のイメージキャラが「パナ坊」という名前だったのは初めて知りました(笑)

が、その「パナ坊」、著作権の有効期限が切れると同時に継続して利用することなく姿を消すそうです。毎日の記事では「ライフスタイルを提案する店員や店舗を強調する方針になったため」ということのようですが、実際はヤマダ電機などの家電量販店が圧倒的に幅を利かしているわけですから、もはやイメージキャラだけでは成り立たないというのがおそらく実情なのではないでしょうか。

2009年09月07日

加ト吉、社名変更

加ト吉、社名を「テーブルマーク」へ変更 10年1月から(NIKKEI NET)

当社子会社の商号変更に関するお知らせ(JTリリース)

加ト吉、テーブルマークに社名変更へ(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000523-san-bus_all

典型的なオーナー支配の同族会社であった加ト吉が、不祥事がきっかけでJTに買われてしまいJT傘下に入れられてしまったことはすでにご承知の通りですが、不祥事を起こしてしまった会社によく見られる社名の変更をJTはよく決断したものだと思います。もっとも事業統合等で社名を変更しやすい環境が整ったという(表向きの)理由もあったのでしょうが・・・。

ブランドとして「加ト吉」は残るものの、オーナー企業としての「加ト吉」としての色はこの社名変更でほぼ完全になくなったといえるでしょう。

2009年09月06日

携帯電話の新規購入サイクルの更なる延長傾向

携帯電話買い替え、28・6か月に延びる(YOMIURI ONLINE)

現在の携帯電話端末は基本的に1台5万円前後ですから、月賦支払制度が新しくできたとはいえ高い買い物であることには変わりありません。そのような理由からなるべく長い期間現在利用している端末を可能な限り利用していきたいという心理が間違いなく働いているものと思います。この調査結果を見て四半期ごとに新商品を雨後の竹の子のごとく発表しているドコモKDDIソフトバンクはどのよう感じを持ったのでしょうか・・・。

JAL、今度は国から「カネをくれ」!?

<日本航空>資本注入申請を検討 産業再生法を活用(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090906-00000003-mai-bus_all

これまでにも政策投資銀行などから「経営再建のためにカネをくれ(正しくは貸してくれ)」とせびり続けてきたJALが、今度は国から公的資金を受ける方向であるとのこと、つまり銀行から「カネをくれ」と言い続けるだけでは足りず、ついに国に対して「カネをくれ(貸してくれ)」とせがんだ(そういう方向に動きつつある)わけです。半導体メーカーのエルピーダが実際に国が「カネを与えた(正しくは貸した)」前例があるから実際にそういう方向性になれば国はJALに「カネを出す」のでしょう。

JALの経営再建については何度も投稿しているのですが、これまでに思うことは、「JALはANAと並ぶ事実上2社独占の航空シェアがあり、JALが仮に消えてしまうことになると当然ANAの単独シェアになってしまう→JALは潰さないし、潰させない」という意識が銀行などにあるからこれまでJALを支えてきたわけで、JALも何とか困難に立ち向かっているわけですが、外から見れば「単なる甘え」に見えてしまうのでしょう。

2009年08月28日

NEC・日立・カシオの携帯電話事業統合か

NEC・日立・カシオ、携帯端末事業統合で調整(Yahoo―読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000156-yom-bus_all

今のところ、読売だけがこの記事を記載しているようなので、現時点では読売のスクープ記事と言ってもいいNEC日立カシオの携帯端末事業統合案ですが、今の携帯端末だとカメラはもちろん財布機能から何から何まで端末に入れなければならないので、開発費の観点からすればどちらかといえば携帯端末メーカーとしては決してメジャーとはいえない(と思われる)日立やカシオとしてはNECと組むこともありなのかな、と考えます。

もっとも、読売の記事によると、メジャーのNECがマイナーの日立とカシオを取り込むことによるシェアの拡大につなげたいという感じの内容になっているようですが・・・。

2009年08月26日

トヨタ、生産能力縮小へ

トヨタ、生産能力100万台減 稼働率改善急ぐ (NIKKEI NET)

 トヨタ自動車は2009年度中にも、世界で年100万台前後の生産能力縮小に踏み切る。グループ全体の1割に相当する規模で、米ゼネラル・モーターズ(GM)との米合弁会社の閉鎖に加え、国内や英国の主力工場で生産ラインの一部を休止する。トヨタが生産能力を大規模に縮小するのは初めて。昨年秋以降の販売急減で、トヨタは年300万台を上回る過剰生産能力を抱える。需要の本格回復には時間がかかると判断、稼働率の向上で生産性を高め10年度の黒字化を目指す。

(ここまで)

関連:トヨタが日英で生産能力縮小を検討、早期黒字化急ぐ=関係筋(Yahoo―ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000810-reu-bus_all

約2年前、トヨタは生産(可能)台数でGMを超えるということが確実になって「世界のトヨタ」になるはずだったのが、一転して昨年の世界的金融不況を受けて約70年ぶりの営業赤字などを計上してしまうなど「あのトヨタでさえもだめなのか」というくらいの惨状になってしまい、日経の記事にもあるように今の生産能力レベルでは在庫が増えるだけという判断なのでしょうか、生産能力を一時的に落とすことになったようです。

トヨタに限らず、他の自動車会社にしても非常にきつい状況であることは変わりないわけで、どうしたらいいのかわからない、ベストというよりはベターな答えを捜し求めているのが現状だと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。