2007年12月07日

キリン、協和発酵に対するTOBの成立を公表

キリンの協和発酵TOB成立に関するリリース

キリンとしては予定通りに協和発酵のTOBが成立したことで医薬品分野における協和発酵のノウハウを取り入れることができ、かつ飲料部門以外の収益源となることを期待したいところでしょう。なにしろ協和発酵TOBに約1617億円(1株あたり1500円)もかけたのですから、TOBに投資した以上の成果を長期的には挙げなければならないということでキリン協和発酵共にそのプレッシャーは大きくなるのではないでしょうか。


| TOB
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。