2011年04月27日

はんばいいえんきになっていた 販売延期になっていたiPad2、明日から発売へ

地震の影響で3月末に発売される予定が延期になっていたAppleのiPad2ですが、どうやら明日から発売されるようです。

アップル「iPad2」、あす日本でも発売(日経)

米アップルは多機能携帯端末「iPad(アイパッド)2」を日本国内で28日に発売する方針を固めた。27日発表する。当初は3月25日に売り出す予定だったが、東日本大震災に配慮して発売を延期。いつ発売するかが注目されていた。アップルの直営7店舗や一部のソフトバンクモバイルショップ、家電量販店で販売する。

 アイパッド2は初代機種に比べ本体を薄く、軽くしたうえ、両面にカメラを付けるなど機能を高めた。今回、震災の影響で休業していた仙台市の直営店が22日に営業を再開するなど、日本での販売体制が整ったと判断した。価格は初代のアイパッドと同水準(4万円台〜)になる見通し。アップルのインターネット直販サイトでも販売する。

ただし、この報道をしているのは現時点では日経のみ、Appleのホームページでもソフトバンクのホームページでもこのようなアナウンスはまだなされていません。ソースが日経ですからほぼ間違いなく事実ではあるのでしょうが、それぞれの機種の値段も分からぬままいきなり「明日から発売だ」と言われても困りますよね・・・。明日の朝は昨年のiPadと同様に長い行列ができるんでしょうかね・・・。

ただし、昨年と違うのは、同じようなものが昨年は事実上iPad一択であったのに対して、今年はドコモのGalaxyやLGのやつ、KDDIからもモトローラのやつなどがすでに販売されており選択の余地が非情にあるということ(更にはソニーも秋にはこのカテゴリーに参戦するということで選択肢がより広がることになる)、そしてiPadはflashが利用できないという相変わらずの弱点もそのままなので昨年ほどの騒ぎにはならないかと勝手に予想はしてみますが、おそらくハズレでしょうね・・・。

自分は・・・、今の時点では買いません、というよりは買えません。iPadの25回払いローンが当然ながら終わっていないので、仕方がないですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。