2011年04月25日

東電社長、株主総会後に辞任の方向

東電社長、6月辞任へ=避難住民に謝罪で区切り―会長は留任も(Yahoo―時事)

昨日の報道ではありますが、震災後のマネジメントの拙さで信頼を一気に失ってしまったのが言うまでもなく東京電力であるわけですが、その社長が株主総会後に辞任する方向で話が進んでいるようです。まさかこんな事態になるだろうとはおそらく想定していなかったというエクスキューズは理解できないことではありませんが、それでもやはりそれを跳ね返すだけのマネジメントが明らかにできていなかったということも曝け出してしまった以上、こういう話が出てしまうのは仕方のないことでしょう。

そもそも社長を辞めるからといってそのままビジネスの世界から完全引退するのかというと、おそらくそうでもなさそうな感じではありますが・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。