2010年12月14日

ソフトバンクが継承する次世代PHSに外資が出資

ソフトバンク系次世代PHS、ノキアなど海外5社出資(日経)

要するに、ウィルコムからソフトバンクに受け継がれることになった次世代PHSに外資の通信会社がカネを出してくれるということですが、何でウィルコムの時にできなくてソフトバンクになったらそういうネタが出てくるんでしょうかね・・・。やはり「ブランド」としてはウィルコムよりもソフトバンクのほうがいいということなのでしょうか・・・。

ソフトバンクモバイルはウィルコムから次世代PHS事業を得ることでサービスの幅が広がり、通信速度でもドコモが24日に始める次世代携帯「LTE」に対抗できる。新会社の社長にはソフトバンクの孫正義社長が就き、陣頭指揮で事業の拡大を目指す。

ということですから、実際のソフトバンクによるサービス開始から壮大な営業戦略が成されていくのでしょうね・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。