2010年12月06日

シャープの「ガラパゴス」を触った印象

今日、ちょっとした用事のために川越のソフマップに行ってきたのですが、10日に発売されるタブレット端末のシャープ製「ガラパゴス」のデモ版が飾っていたのでちょっと触ってみました(ちなみに、「ガラパゴス」と同日発売のソニーの「Reader」はなかった)。その印象としては、大きいタイプはiPadを縦長にした感じ、小さいタイプはドコモの「GALAXY Tab」に似ているなという感じでした。また気になったのが、「電源を入れてからの起動時間がちょっと長いんじゃないの?」という印象を受けました。電源を入れたらすぐに起動するiPadとの比較になってしまうのですが、この点でちょっと不利なのかな?という気がしないでもありません。この手の端末で管理人が気になっているのは上記ドコモの「GALAXY Tab」ですが、現時点ではお金がないので手を出せません・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。