2010年11月28日

エプソン、マンUのスポンサーに

復帰の第一弾記事はこちらです。

エプソン、マンUとグローバルスポンサー契約(日経)

セイコーエプソンの碓井稔社長は26日、英中部マンチェスターで記者会見し、サッカー英イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドとグローバルスポンサー契約を締結したと発表した。

 マンチェスターUは、スペインのレアル・マドリードなどと並ぶ世界的に有名なクラブ。中国や東南アジア、中南米など経済成長が期待される地域でも人気があり、エプソンはブランドイメージ向上に役立てる。

 エプソンの広告に同チームの選手を起用したり、チームイメージを広告戦略に組み入れたりするという。契約の金額や期間などは明らかにしていない。

ということで、エプソンがマンチェスター・ユナイテッドとのスポンサー契約を締結したということでこれは非常にビックリしました。スポンサー契約の具体的な内容は分かりませんが、グローバル契約ということですから、おそらくリーマンショックの影響でスポンサーから脱落したAIGレベルの大型契約であることは予想できるものと思います。広告にマンUの選手を起用できるわけですから、ブランド的にも非常に(いい意味での)影響が出ることは間違いないでしょう。エプソンとしても当然それを見越してスポンサーになったわけですから、早くこの効果が出ることを期待しているものと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。