2010年10月10日

何と、富士通も電子書籍端末を発売するらしい

富士通、電子書籍端末11年度中に発売へ タブレット系(朝日)

ということで、アップルのiPadから発生した電子書籍端末競争に富士通もどうやら参入することになりそうです。朝日の単独インタビューですからこの記事を報じているのは当然朝日だけということになりますが、社長自らが答えているだけに間違いないことなのでしょう。気になるのが「富士通としては機器作りはするけど、コンテンツはお前らが用意しろや」という高飛車的な態度(!?)ですが、この高飛車な態度にコンテンツを供給する側は協力してくれるのか(シャープはCCCと手を組むことや日経などが協力してくれることをすでに表明済み)、肝心の端末の出来はどうなのか、ということが非常に気になるところです。シャープに次いで富士通も参入するということは、日本のメーカーにとって喜ばしいことではありますが・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。