2010年09月28日

トヨタ、軽自動車参入

トヨタ、「軽」販売年6万台狙う ダイハツから調達(日経)

トヨタ自動車の一丸陽一郎副社長は28日夕、東京本社で記者会見し、ダイハツ工業から軽自動車をOEM(相手先ブランドによる生産)調達することについて「軽自動車を望む顧客の要望に応えられるほか、グループ会社の生産台数の増加に貢献できる」と述べた。

 その上で、「2011年秋以降に3車種を投入して、販売台数は年間6万台を狙いたい」と語った。

当然トヨタは軽自動車製造のノウハウが全くないため、ダイハツからOEM供給してもらって軽自動車業界に参入することになるわけですが、仮に軽自動車が売れればもしかしたらトヨタオリジナルの軽自動車を製造するということになるかもしれませんね。もっとも軽自動車はダイハツのほかにもスズキという非常に手強い相手がいるわけですが・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。