2010年09月02日

Appleイベントでいろいろなリリース

iPodラインアップ一新 touchはiPhone 4と同等、nanoは正方形・マルチタッチ対応(ITmedia News)

アップルが新型iPodを発表……iPod touchはカメラ付き、iPod nanoはマルチタッチ画面へ(Yahoo―RBB)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000001-rbb-sci

日本時間2:00(米時間10:00)から行われたAppleのイベントで様々な重大発表がリリースされました。自分もその様子をAppleのオンデマンド配信やUstreamの実況で見ていました。その重大発表は以下のとおり。

(1)iOSの本格的バージョンアップである「iOS4.1」「iOS4.2」のリリース

これまでのiOSのバージョンアップといえばiPhoneのアンテナ対策やJB対策といったネガティブなものばかりでしたが、今回のバージョンアップは本格的なバージョンアップで、iPadでも採用されることになります(オンデマンドでSteve Jobがバージョンアップ(仮)のiPadをいじっていたのを見ていた人も多いはず)。

(2)iTunes10のリリース

Pingという音楽に関するSNSのようなものが基本機能として搭載されるようです。そして今日からダウンロー可能ということです。

iTunesの新機能

(3)各種iPod新バージョン(shuffle、nano、touch)のリリース

iPod touch

iPod nano

iPod shuffle

実際に見た感想としては、基本コンセプトは「スリム化」したうえで最新の機能を、という感じなのでしょう。iPadにもiPhoneにも「iPod」そのものは搭載しているから「iPodイラネ」と当初は考えていたのですが、iPod touchについては欲しくなってきましたよ・・・。こうしてだんだんと「Jobs教」に洗脳されてしまっていくのかもしれませんが・・・。

(4)Apple TVの新バージョンリリース

アメリカでは、映画などが4.99ドルで、テレビ番組は0.99ドルでレンタルという形で見ることができるようです(FOXなどが協力してくれると言っていましたし)。

AppleはiPadの時もiPhoneのときもそうですが、新商品に関するリリースのプロモーションが上手いですよね。今回も約1時間のJobsのプレゼンも日本時間では深夜なのに全く眠くなることもなく聞き入ってしまいましたし。


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

  • 作者: カーマイン・ガロ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




日本の企業もこういったプレゼンの方法は参考にしたほうがいいのではないでしょうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。