2010年08月27日

「フォーエバー21」の渋谷進出を誘致したのは、何と京阪!

「HMV渋谷」の跡地にフォーエバー21が出店へ(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000563-san-bus_all

CD売上の伸び悩みの象徴となったHMVの旗艦店である渋谷店が撤退した後に入居するのは勢いのあるファッションブランドであるフォーエバー21になったようですが、その入居を誘致したのは・・・

HMV渋谷跡地の「フォーエバー21」 京阪電が誘致と発表(日経)

京阪電気鉄道(9045)は27日、子会社を通じて東京・渋谷にあった音楽ソフト販売店「HMV渋谷」の跡地に米衣料専門店「フォーエバー21」を誘致すると発表した。HMVが入居していた地上1〜4階と、現在楽器店と古着屋が入っている5〜6階を合わせて京阪の子会社、京阪流通システムズが借り、全フロアをフォーエバー21の店舗とする。若者の集まる渋谷地区では衣料品販売の需要が高いと判断した。フォーエバー21の売り上げの一部を京阪グループが受け取る予定。京阪によれば渋谷でのフォーエバー21の開業時期は協議中でまだ決まっていない。

何と、東京や関東人にはほとんどと言っていいほどなじみのない京阪電鉄だそうです。はっきり言って意味不明(?)です。東急などが誘致したのなら話は分かりますが、なぜ「京阪」?当然フォーエバーとの資本関係などはないはずですから、なおさら謎です、としか言いようがありませんね・・・。また、どういう流れで京阪がフォーエバーとこういった話につながったのかということも気になって仕方がありません。

京阪からすれば「変わった形」での東京進出になりましたが、それにしても誰もが感じるこの「異質な」組み合わせ、本当によく分かりません・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。