2010年07月27日

このiPadに関する「ネガキャン?」記事

正直言って、ニュースブログとはいえ「夕刊フジ」や「J-CAST」などのゴシップ系メディアからはソースは取りたくないのですが、

iPad「もう飽きた」の声 「重たい」「使えない」と不満(Yahoo―J-CAST)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000001-jct-sci

数日前にJ-CASTが発したiPadに関するこのいわゆる「ネガキャン?」記事ははっきり言って「馬鹿じゃねーの?」と言いたくなる様な記事だったので遅まきながら取り上げます。

まず、その「ネガキャン」ソースが「2ちゃんねる」だということ。つまり、まともな「取材」をしないで記事にあげているということです。これがCNETやITmedia、engadgetなどのIT系メディアであればこんな「適当な」取材で記事に載せることは間違いなくありえません。

次に、これが非常に重要なことなのですが、「記事を書いた本人が」iPadを利用した上で「使えるか、使えないか」ということを判断した記事ではないということ。これって間違いなく問題でしょ?上記とも関連するけど、ソースを確認したうえで検証してから記事にすべきなのに、実際には真偽入り混じっているソースだけで決め付けて記事にしてしまっているわけで、こんなレベルの記事だったらはっきり言って自分でも書けますよ?こんな適当なソースで記事を書いて金をもらう、本当に「馬鹿じゃねーの?」といいたくなってしまいます。

このいい加減な「ネガキャン」記事を書いた記者には、このブログ記事を見て、その上でiPadをある程度利用した上でもう一度記事を書き直せ、と言いたい。でもゴシップばっかりを捜しているJ-CASTの記者だから無理か。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。