2010年03月29日

三洋、卒業者の採用を倍増

三洋電、11年度の新卒採用110人 エナジー分野強化で10年度比倍増(日経)

三洋電機は29日、2011年度の採用計画を発表した。単体の新卒採用計画は110人で、10年度実績の52人から2倍以上に増やす。太陽電池や2次電池などエナジー分野を中心に大卒技術系で90人、同事務系で20人を予定している。

 中途採用は景気動向を見て判断する。高卒技能系採用は未定だが、前年度並み(40人)を想定している。

パナソニック傘下になったいい意味での影響といいますか、三洋電機単独ではなかなか経営状況から多人数の採用に踏み切れなかったのでしょうが、ようやくそれなりの余裕が出てきたといったところなのでしょうか。それでも採用分野は三洋のキャッシュになる太陽電池分野などに偏ってしまいそうですが、今後のことを考えれば「いまはこの分野に人材を集中させよう」ということなのだと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。