2010年02月15日

住商、「強権発動」は成功するか?

住商のリリース

住友商事、JCOMへのTOB発表 KDDIと争奪戦(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000564-san-bus_all

ついに住商ジュピターテレコム(以下、JCOM)株のTOBという「強権発動」に踏み切りました。はっきり言ってTOBそのものは「ショボい」ものですが、KDDIが事実上のTOBで38%くらい(議決権としては31%程度)のJCOM株を手に入れることが突然明らかにされた以上、27%くらいで筆頭株主の住商としては到底突然の筆頭株主入れ替えには納得いかないものであったのでしょう。

これで住商も「余計なカネ」を使うことになってしまうことになったわけですが(もちろんKDDIも余計にカネを使うが)、住商はTOB宣言をしたことがKDDIよりもより優位ではあるところです(KDDIはTOB宣言をしなかっただけに金融庁からクレームがついたので)。基本的に7〜13%の株式取得という「ショボい」TOBではあるのですが、この「強権発動」にたいしてKDDIはどう動くのでしょうか。KDDIの動きによっては「強権発動」合戦にもなりかねません。


| TOB
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。