2010年01月29日

「iPad」はどちらのもの?

Appleが鳴り物入りで発表した「iPad」ですが、何と商標の出願自体は富士通(の米法人)が先に行っていたようなのです。

「iPad」富士通がすでに商標申請 米アップルと係争も(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000507-san-bus_all

富士通とすれば、「ウチが先に商標の出願を先に行ったのだから、Appleはウチに先に話を通すべきじゃなかったの?」というふうに言えるわけですが、ITmediaの記事によれば、確かに商標の出願は行ったけれども、まだ商標の登録自体はされていないようです。この点が富士通としてはAppleから指摘されればちょっと困ることになるでしょうが・・・。

(追記)

日経は富士通が商標登録を「した」と書いています。一体どっちが正しいんだろう・・・。

ただ、Appleって、現在スマートフォンをリードしている「iPhone」も発表してから一悶着起こしていませんでしたか?どうもこういった点についてはAppleの「驕り」が見えてしまうように思えてなりませんが・・・。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。