2010年09月30日

任天堂 大幅下方修正&減配

任天堂のリリース

すでに発表していたニンテンドー3DSの発売日を来年2月26日に決定した任天堂ですが、その後発表したリリースで大幅下方修正と大幅減配のリリースを出しました。その内容ですが、「これはひどい・・・」というレベルの内容ですね、これまでの日の出の勢いのあった任天堂にしては・・・。これまで「どこを捜しても在庫がなかった」DSやWiiが今では簡単に手に入る状況であり、それらのソフトについても「これは」というソフトが今のところ出ていないという状況もあって今期はかなり苦戦必死という状況のようです。

失地回復を狙った3DSも時期的には来年2月末の発売ということで今期の決算には間に合うものの年末商戦には間に合わず、また3Dソフトの導入という状況も非常に不透明感が漂ってしまうことを考えると、いくら流行の3Dとはいってもおそらくこれまでのように品不足ということはないだろうと考えます。そうなるとやはり業績的には苦しいだろうなということが予想されますが、フタを開けてみたらどうなるのでしょうか・・・。
| 決算

2010年09月28日

DPG、また訴訟を起こされるwww これで何度目だよ・・・

子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ

ま、自業自得ですよね。あくまでも債務超過を回避させるだけのために(コンプライアンス等を一切考慮せず)吸収した会社ですからね・・・。また同じような事象が出てくるでしょうから、楽しみにしていますよw

トヨタ、軽自動車参入

トヨタ、「軽」販売年6万台狙う ダイハツから調達(日経)

トヨタ自動車の一丸陽一郎副社長は28日夕、東京本社で記者会見し、ダイハツ工業から軽自動車をOEM(相手先ブランドによる生産)調達することについて「軽自動車を望む顧客の要望に応えられるほか、グループ会社の生産台数の増加に貢献できる」と述べた。

 その上で、「2011年秋以降に3車種を投入して、販売台数は年間6万台を狙いたい」と語った。

当然トヨタは軽自動車製造のノウハウが全くないため、ダイハツからOEM供給してもらって軽自動車業界に参入することになるわけですが、仮に軽自動車が売れればもしかしたらトヨタオリジナルの軽自動車を製造するということになるかもしれませんね。もっとも軽自動車はダイハツのほかにもスズキという非常に手強い相手がいるわけですが・・・。

武富士 正式に会社更生適用申請発表

会社更生手続開始の申立てに関するお知らせ

武富士、会社更生法申請=過払い利息は一部カット(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000109-jij-soci

武富士の会社更生手続きが正式に発表されました。具体的な内容は昨日各社が一斉に報道したとおりなので割愛しますが、あらためて「斜陽産業」に転落してしまった消費者金融業界の暗い一面を表しているように武富士の倒産から感じてしまいます。株式も明日からは監理ポストから整理ポストに入り、1ヵ月後の上場廃止を待つだけとなりますが、今日もストップ安だったようなので、明日以降も武富士株は投げ売りされることになるのでしょう。

リリースを見ても分かるように、武富士の財務内容というのが一気に悪化しているのが理解できると思います。それに加えて社債の償還などもあったわけですから、非常に内部としては苦しかったのであろうと思われます。業界全体のイメージからしてもスポンサーは現れにくいでしょうし、一体どうなってしまうんでしょうかね、武富士は・・・。
| 倒産

2010年09月27日

武富士株、監理ポストに

武富士、監理銘柄入り(朝日)

東京証券取引所は27日、消費者金融大手の武富士を上場廃止のおそれのある監理銘柄に指定した。武富士は、会社更生法の適用申請を検討しているとの報道を受け「事業再構築のため、現在、様々な方策を検討」との見解を開示した。東証はこの日午前から、武富士の株式売買を停止していたが、午後2時51分から再開した。

今朝の会社更生法適用一斉報道については企業おなじみの「いつものリリース」で逃げた武富士ですが、すでに既成事実になってしまっていることから今日中には間違いなく「そのリリース」が出ることは間違いないはずです。現在武富士株は監理ポストに入っているようですが、明日には整理ポストに指定され、1ヵ月後には上場廃止という流れになるはずです。
| 倒産

シャープの電子書籍端末の名称は「ガラパゴス」

その名も「ガラパゴス」 シャープの電子書籍端末、12月に発売(ITmedia News)

シャープは9月27日、同社が展開する電子書籍事業のブランド名を「GALAPAGOS」(ガラパゴス)に決めたと発表した。電子書籍端末や配信サービスを、GALAPAGOSブランドでリリース。第1弾として、12月に端末とサービスをリリースする。

 「世界のデファクト技術をベースに、日本ならではのきめ細かなノウハウと高いテクノロジーを融合させ、世界で通用するモノの象徴としての意味を込めた」としている。

シャープの電子書籍端末名は「ガラパゴス」……12月より電子書籍事業をスタート(Yahoo―RBB)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000011-rbb-sci

すでに電子書籍(端末)事業に参入すると表明していたシャープの電子書籍端末の名前が「ガラパゴス」に決定、今日正式に発表されました。「ガラパゴス」というと、携帯電話業界では「ガラパゴスケータイ」、略して「ガラケー」というように日本国内でしか通用しない携帯電話の技術・サービスという非常にありがたくない「蔑称」がつけられてしまっているわけですが、あえてシャープがそのような名前を採用したことは一種のギャンブルではないかとさえ思ってしまいます。

日本の電子書籍ビジネスから見れば、アマゾンのやつもソニーのやつも日本国内では購入できない(米国から輸入しなければならない)電子書籍端末が、ようやく純日本製の端末として購入できるわけで、これは非常にインパクトがあると思っています。問題はその価格ですが、まだ未発表とのことで、少なくともアマゾンやソニーのレベルで定着してくれると助かるのですが、おそらくそうはいかないのでしょうね・・・。

武富士 倒産=会社更生

武富士、更生法申請へ 過払い金返還重く(日経)

経営再建中の消費者金融大手、武富士は26日、会社更生法の適用を東京地裁に近く申請する方向で最終調整に入った。顧客が過去に払い過ぎた利息の返還を求める「過払い金」問題の解消のメドが立たず、自力再建を断念した。帳簿上の負債は6月末時点で4300億円。まだ請求されていない潜在的な返還負担を含めると、負債総額はさらに膨らむとみられる。過払い金問題の早期収拾で再建を狙うが、利息の返還額カットを迫られる顧客の不満が強まる可能性もある。

 清川昭社長と創業家の武井健晃副社長は辞任する。裁判所が任命する外部の管財人が更生計画の策定にあたる。過払い金の返還額削減など債務を大幅に圧縮し、スポンサーとなる支援先を探す。人員削減や店舗網の縮小も進める。一部の取締役は経営陣に残り、実務を担当する見込みだ。

 顧客への利息返還額は、社債や銀行からの借入金などほかの債務と同じ比率でカットされる見通し。カット率は、武富士の資産・負債を確定したうえで決まる。

武富士が会社更生法申請へ=過払い返還が業績圧迫(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000002-jijc-biz

まさかの展開ですね・・・。確かに新規の貸付についてはほとんど行っておらずある意味「事業停止」状態に武富士は追い詰められていたわけですが、「これ以上(過払い金への対応)は無理」ということだったのでしょう。武富士はつい最近までは消費者金融業界のトップだったわけですが、凋落してからの勢いの下がりっぷりは目も当てられなかった状態であったということでもありますね。まだ正式なリリースは出ていませんが、日経他各紙に抜かれてしまっている以上、早いうちにそのリリースは出されるはずです。

ここで皮肉なのは、銀行グループに「頭を下げて」支配されることになったプロミスとアコムは何とか生き残り、そうでないアイフルと武富士は経営危機に陥り、現実に武富士がポシャったことになりますが、そうなるともう一方の「経営危機組」であるアイフルもこの武富士倒産の影響は避けられないことは間違いないでしょう。一時の「日の出の勢いがあった」業界から完全に「日の出ない斜陽産業」に陥落してしまった消費者金融業界の現実というものをあからさまに晒してしまった今回の武富士の倒産劇であったと思います。更正法だからこれからは「スポンサー探し」が課題になるのですが、名乗り出るスポンサー(候補)は出てくるのでしょうか・・・。
| 倒産

2010年09月26日

iPadは本当に「人気に翳り」が出たのか?

信頼性に甚だ欠けてしまうJ-CASTの記事ですが、

iPad人気に陰り 「値段高い」「今の端末で十分」(Yahoo―J-CAST)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100926-00000000-jct-sci

とにかく、何らかの「こじつけ」をしてiPadの人気が落ち始めてきたということを何としても言いたいようです。実際に新宿西口ヨドバシなどに行けばあれほど在庫のなかったiPadの全機種が今ではたっぷり在庫があるわけ(当日購入ももちろん可能)ですからブームという点では過ぎ去ったのかもしれませんが、任天堂のDSやWiiだって在庫がなかったときは本当になかったわけでしょう。それと同じで、需要と供給という面ではようやくバランスが取れてきたということはいえると思います。日経などの雑誌ではその面から記事を書くはずですから、J-CASTの記事は説得力に欠けると言わざるを得ません。

それに、iPadを敬遠する理由にある

「価格が高い」

ですが、普通のノートパソコンと比べるのはどうかとは思いますが、ノートパソコンよりは間違いなく安いでしょう。どうとるかは人それぞれですが、バッテリーの持たないノートパソコンよりは最大で10時間はバッテリーが持つiPadの利便性というものは実感している人が多いはずです。

「iPhone4があるから、iPadは要らん」

ですが、確かに一理あるといえばあります。ただし、ブラウザを見るのであればやはりiPadのほうが視覚的に楽なのは事実ですし、キーボードを打つということに関しても個人的にはiPadのほうが便利な感覚をもっています。

最後に、個人的に非常に気に入らんのが最後の段落の全文

「期待の電子書籍も、コンテンツがいまだに貧弱なままのiPad。新たな購買層に訴える材料が出ないままだと、バージョンアップを重ねるアイフォーンに「客」を取られて、結局「PC世代のおもちゃ」で終わってしまう皮肉な結果に陥る恐れもありそうだ」

で、電子書籍については日本ではまだ本格的に始まったばかりのビジネスですから簡単に軌道に乗らないのは当然で、まだまだこれからのことをネガティブに捉えるのはどうかと思いますし、バージョンアップの件についても、11月にはiPadにも対応するiOS(4.2)のバージョンアップが行われることを知らないでこの記事を書いていますね、この記者は。明らかに勉強不足です。また、この記者の記事からは実際にiPadやiPhoneに触ったことがないまま記事を書いたようにしか思えません。別にネガティブキャンペーンの記事を書くことは自由ですが、ちゃんと実際に「モノ」に触って検証した上で書いていただきたい。

2010年09月23日

果たして、オレは得をしたのか、損をしたのか・・・

かねてから「導入する」と言っていたNTTドコモの純回線(データ通信)を利用するバッファローのポータブルWi-fiをついに導入したのですが、その導入翌日に

ポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」 一部対象製品にウイルス混入の恐れ

いきなりこんなリリースが出されて一時販売停止になったり(自分のはウイルス対象外だったことを確認済み)、挙句の果てには

NTTドコモ、バッファロー製モバイルWi-Fiルーター「BF-01B」を25日発売

この「バッファロー」ブランドであったものを「ドコモ」ブランドで販売することに・・・。何というタイミングの悪さ・・・orz

ただし、10月から有料の公衆無線LANサービスを申し込めば1年間(というよりは13ヶ月間)無料で利用できるということが新たに発表されましたから、こちらを利用すればいいのかな、と思うことにしましょう。

2010年09月12日

「食べログ」炎上中

カカクコムが運営している口コミグルメサイトである「食べログ」が今2方面から「炎上」しているようです。

まずは、この記事。

「食べログ」に掲載しないで 佐賀の飲食店経営者が提訴(産経)

飲食店の利用客が料理の感想などを投稿するインターネット上のグルメサイト「食べログ」をめぐり、佐賀市内の飲食店経営者の男性(31)が9日までに、運営会社の「カカクコム」に対し「自分の店の情報を掲載されたくない」と削除を求める訴えを佐賀地裁に起こした。

 訴状によると、男性は「望んでいないのに無断で掲載された。店のホームページと食べログの違いをお客さまに説明しづらく、混乱を招いている」などと主張。これに対し、カカクコム側は答弁書で「写真のページには『最新の情報とは異なる可能性があります』と注意書きをしており、利用者が書き込んだ当時の事実に合致しているので違法性がない」としている。

「店舗情報勝手に載せないで」 佐賀県の飲食店が「食べログ」提訴(Yahoo―J-CAST)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000001-jct-soci

要するに、「食べログ」に記載されている情報と現時点のその店の情報に齟齬が出ているのだから、せめて最新の情報にしてくれ、それが無理なのなら削除してくれということのようですが、カカクコムは「最新の情報とは違う可能性がある(だから、その店に行くのはお前らの自己責任であって、うちはシラネーヨ)から削除なんかシネーヨ」ということのようです。現実に情報の齟齬の被害にあっているようですし、削除はしないにしても最新の情報にはアップデートはすべきでしょう。それさえしないのは「驕り」が見え隠れしてしまいますね。ユーザーが欲しいのは「当時の情報」ではなく「最近・現在の情報」なのですから。

もう一つがiPhoneアプリの「食べログ」で、数日前のアップデートが、これまで全て「無料」であったものがそのアップデートで

カカクコム、「食べログ」一部有料化 まずiPhone向け(日経)

カカクコムはグルメサイト「食べログ」を一部有料化する。10日、米アップルの高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」向けに提供しているアプリケーションで、付加価値を付けた有料サービスを開始した。さらに年内にもNTTドコモなどの携帯電話サイトで機能の一部を有料にする計画。「食べログ」の利用者は急増しており、一部を有料化しても需要が見込めると判断した。

 これまで「食べログ」は利用者は無料で、広告や店舗の掲載料で収入を得ていた。

 iPhoneアプリでまず月額315円の有料サービスを始めた。個室やクーポン券の有無などで店舗を絞り込む機能を付けるほか、飲食店を評価点やクチコミ、アクセス数などに応じて自由に並べ替えることができる。

 従来は無料で評価点の高い順に表示していたが、有料サービスの開始に伴い無料ユーザーは点数順での閲覧ができなくなる。代わりに無料サービスではアクセス数に応じた表示をする。メニューやクーポン情報、ミニブログ「ツイッター」との連携など有料、無料問わず利用できる機能も充実させたという。

いきなり「(全てではないものの)有料化、しかも月額課金」という突然変異にこれまでの「食べログ」ユーザーの怒りが爆発、App Storeでは評価が最低ランクの「1」が圧倒的に多くなっているというこれまた「炎上」が進んでしまっているわけです。月額課金では産経新聞(iPad版)やビューンがあるわけですが、こういったものは新聞などの購読料的存在として有料・月額課金も受け入れやすいものですが、無料サイトだったものがいきなり月額と言い渡されると、これは非常に困りますよね・・・。



2010年09月10日

ペイオフ、ついに発動

ペイオフ、初の発動 振興銀きょう破綻申請(日経)

経営再建中の日本振興銀行(東京・千代田)は自力再建を断念し、2010年9月中間決算で1500億円規模の債務超過に陥る恐れがあると、10日に金融庁に申請する方針を固めた。これを受けて同庁は経営破綻と認定、預金を一定額までしか保護しないペイオフを初めて発動する。1預金者あたり「元本1千万円とその利息」まで預金の払い戻しに応じる一方、これを超える部分は支払額が一部カットされる見通しだ。

(中略)

振興銀は最近まで資本増強に向けて出資者を探していた。ただ、金融庁に不良債権の査定が甘いと指摘され、改めて精査した。その結果、貸倒引当金の不足が判明。損失計上すると、大幅な債務超過に陥る見通しとなり、増資交渉も断念した。

初のペイオフ発動へ=振興銀、破綻申請―預金保護1000万円まで(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000015-jij-bus_all

そういえば、「ペイオフ」という言葉自体が久しぶりに聞きますね・・・。この制度が発表されたときはあれこれ文句を言っていたのに、実際に制度が始まってもほとんどの人が非現実的なものとして受け止めていたからだと思いますが、その「ペイオフ」が現実のものとなり、初めて発動されることになります。初の発動対象が不祥事だらけの日本振興銀行というのがあまりにも皮肉となってしまいますが・・・。

これで本来の中小企業支援を目的に設立された日本振興銀行は事実上終焉を迎えることになりますが、一応アテにしていた企業などもいたわけで、そういった企業などはまた金策に困ることになるわけで大変なことになるのでしょうね。今日のこの報道で振興銀行の関連が非常に大きい・大きかった企業の株価は軒並み下がることになるのでしょう、インデックスとか・・・。


小説ペイオフ―通貨が堕落するとき (講談社文庫)


当時は勢いのあった木村剛氏も、まさか現在の状態までに凋落してしまうとは全く想像もしていなかったでしょうね・・・。

2010年09月08日

avex、株主総会後のアーティストライブを中止

「株主限定ライヴ」の取り止めに関するお知らせ

株主総会後の所属アーティストによるライブはavexの株主総会の特徴でもありましたが、本来の株主総会の機能というよりはライブの規模が拡大化していくことによることの弊害がかなり大きくなってしまったことで、来年以降ライブは行わないということになったようです。リリースでは「一旦中止」ということにはなっていますが、おそらく「一旦」ではなく「ずっと」中止=もうライブはやらんということの可能性が高いでしょうが・・・。一般の(ライブ目当てではない)投資家からかなり苦情が来ていたものと考えられます。

有楽町西武の後継店舗はルミネ!?

西武有楽町店跡にルミネ 11年秋にファッションビル(日経)

今年12月末で閉鎖する百貨店、西武有楽町店(東京・千代田)の後継店舗として、東日本旅客鉄道(JR東日本)系の商業ビル運営会社、ルミネ(東京・渋谷)が有力になったことが7日明らかになった。JR東日本グループは新たな収益の柱として流通事業を強化している。日本最大の商業地である銀座・有楽町地区に拠点を設けて、事業拡大に弾みをつける。

 今年1月にセブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武が、商業ビル(通称・有楽町マリオン)の核テナントだった西武有楽町店(売り場面積約1万5000平方メートル)の閉鎖を決定、後継が注目されていた。

非常に注目されていた有楽町西武の後継店舗でしたが、どうやらJR東日本の駅ビル会社であるルミネにほぼ決まりつつあるようです。やはり百貨店の後継は百貨店がいいということなのでしょうか。ヤマダ電機も後継店舗に名乗りを上げていたようですが、店舗戦略の方針転換もあるので有楽町がだめになってもあまりダメージはないでしょうが・・・。

百貨店等の有力店舗の後継店舗ですが、

有楽町西武:上記のとおり
渋谷HMV:なぜか京阪が絡んでいるフォーエバー21
京都河原町阪急:丸井

と有力どころというか明らかに集客ができそうな場所については後継店舗が決まっていきますね。

携帯電話向けの新放送事業者はドコモに決定!?

携帯新放送事業者、NTTドコモ優勢に 電監審きょうにも答申(日経)

2012年春にも始まる携帯端末向け新放送のインフラ事業者選定を巡り、電波監理審議会(総務相の諮問機関)が早ければ8日にも答申をまとめる見通しとなった。同事業者ではNTTドコモグループとKDDIグループが競ってきた。電監審が7日に開いた臨時の会合では、ドコモ陣営の事業計画を評価する声が優勢だったもようだ。

 新放送はテレビの地上アナログ放送が終了した後に空く周波数帯を使って始める。携帯端末向けに本格的な放送番組を流すほか、通信と融合した新しいサービスの提供も想定している。

<マルチメディア放送>事業者にドコモ陣営選定 電監審方針(Yahoo―毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000012-mai-bus_all

毎日の記事だけなら「飛ばし」「眉唾もの」と解釈されても仕方がありませんが、日経も報じているのだからほぼ間違いのないことなのでしょう。携帯電話向けの新放送ができる唯一の事業者に選ばれるのは、どうもNTTドコモになるようです(当然正式決定ではないので日経はぼかして書いていますが、毎日はすでに決まったような内容の記事を書いているけど、大丈夫なのか?)

ドコモとKDDIの争いになり、結果的にKDDIは負ける可能性が高くなったわけですが、KDDIはWiMAXの事業者に選ばれたわけですから、喧嘩両成敗的にドコモにしたということも言えなくはないですが、これで新しい通信サービスに関する事業者の選定についてはひとまずは区切りがついたということになるのではないでしょうか。もっとも今後新しいサービスが出てくれば話は別ですが・・・。続きを読む

2010年09月07日

ソフトバンクのシェアは「iPhone」頼み!?

ソフトバンク、携帯シェア初の2割超 8月末契約数(日経)

携帯各社が7日発表した8月末の携帯電話契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数でソフトバンクモバイルが5カ月連続の首位を維持した。引き続き「iPhone(アイフォーン)4」の販売が好調だった。

 ソフトバンクの純増数は28万8900件。商戦期の3月を除いた単月の純増数では過去最高だった。20万件超えも5カ月連続となる。累計契約数のシェアは20.2%(7月は19.9%)で初めて全体の2割を超えた。

 純増数2位のドコモは12万5500件。高機能携帯電話やパソコン向けのデータ通信端末を中心に契約数を伸ばした。10万件超えは9カ月連続と好調を維持する。

 KDDIは5万6600件の3位、イー・モバイルは5万3500件の4位だった。KDDIは4カ月ぶりに3位に浮上した。

携帯契約数、ソフトバンクが累計シェアで初の20%超え(Yahoo―ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000154-reu-bus_all

ソフトバンクにとっては本当に笑いの止まらないデータが並んでいるわけで、その効果が「iPhone効果」であることは言うまでもありませんが、悪く言えば「iPhone頼み」であるのも現実でしょう。iPhone以外でソフトバンクの携帯電話で「これがヒット!」といえるものって何か思い浮かびあがりますか?たぶんないものと思われます。たぶんiPhone以外は思い出せないのではないでしょうか?
それはそのまま「iPhone頼み」ということを晒しているものと同じでしょう。NTTドコモがSIMロックフリーの考えを示してもソフトバンクがiPhoneについては「ノー」と言うのもある意味当然のことなのでしょうね。

要は、「iPhone」以外の携帯電話でいかにヒット商品を多くリリースできるかということにかかっているわけです、ソフトバンクは(8月の携帯電話の契約のほぼ全てが「iPhone」のはずですから)。そのiPhoneだって「ソフトバンクしか選択肢がないから」というネガティブな理由で契約している人も多数いるのが現実ですから、ソフトバンクはそういう現実もこの笑いの止まらないデータの裏にあるということも忘れないで欲しいものです。

2010年09月03日

前にも書いたが、政治的圧力と速達度は別物である

九州新幹線の速達列車となる「みずほ」の停車駅について、未だに「政治的圧力」「我田引鉄」が燻っているようです。

駅間5キロ…最速新幹線「みずほ」も各停?九州自治体が綱引(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000530-san-bus_all

こういった「政治的圧力」と新幹線の停車駅の関係は、前にも書きましたが、全く別物ととして捉えなければなりません。「政治的圧力」に負けてしまうと、それこそ「我田引鉄」という批判になってしまうのは間違いないからです。

ちなみに、各新幹線の速達列車の停車駅(原則として全列車停車の駅)は

はやて:上野・大宮・仙台・盛岡
のぞみ:品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪・新神戸・岡山・広島・小倉

ですから、速達である以上は停車駅が厳選されるのは必須条件になるわけです。そうなると九州内では停車の可能性があるのは熊本(あとはせいぜい久留米があるかどうか。もっとも久留米だと「西鉄」とい選択肢もあるのでやはり現実的には辛いか)くらいになるのが普通の考えです。

高速道路の東西南北を結ぶ鳥栖ジャンクションを抱え「九州交通のクロスポイント」を標榜(ひょうぼう)する鳥栖市。橋本市長は「長崎県を含めた後背地人口を考えてもらいたい」

確かに鳥栖は国鉄・JR線上では熊本・長崎を分岐する拠点であるのは事実ですが、新幹線となれば話は別で、優先されるのはあくまでも「速達度」なのですから、JR九州はそのようは「我田引鉄」に負けずに厳しい態度で速達列車のダイヤを組んでもらいたいものです。

2010年09月02日

Twitter、iPadに対応

Twitterが公式iPadアプリをリリース(ITmedia News)

TwitterがiPadアプリにも対応したので、早速使ってみましたが、確かにiPhoneアプリをiPadで利用するよりかははっきり言って使い勝手がいいです。これならば外出した時にiPadを持っていけばより気軽にTwitterが利用できるわけで、本当にありがたいです。これまではあまりTwitterの使用頻度は多くなかったのですが、これからは使用する機会が増えそうです。

DPGの問題子会社、また提訴されるwww

子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ

ということで、DPGの債務超過を解消させるためだけに利用した「大問題のある」子会社が、また損害賠償の提訴を受けたわけでありますが、裁判を起こしたのが天下の電通・・・。電通もこんなインチキ会社となんでCM等の契約を結んだんでしょうかね・・・。

またホンダの株価がトヨタの株価を上回っているらしい

ホンダの株価、トヨタ上回る 今年2月以来、足元の業績で明暗(産経)

トヨタに関しては、ここ近年(ナンバーワン至上主義を掲げて、それがうまくいっていたころ)の株価に比べたら約3分の2近く株価を下げていますからね。もっともアメリカで起こった大不祥事の件も大いに影響はあるのでしょうが、やはり勢いが落ちてしまっているのは否めないでしょうね。今のところはホンダの株価がトヨタを上回っている(現時点)ということですが、ホンダの場合は(国外における)バイクという収益源もありますからね。それでも株式時価総額はトヨタ>ホンダ(もっとも、株式発行数の違いもあるので単純に比較するのはどうかとは思いますが)なんですよね・・・。

(追記)

終値でもホンダの株価>トヨタの株価となったようで、これはホンダの株式分割後でははじめてのケースだそうです。

iTunes 10をダウンロードしてみた

CIMG1409.JPG

早速、iTunes 10をダウンロードしてみました。iTunesそのものとしてはあまり変化が内容に見えますが、実際にアイコンは変わっていますし、上記の写真のとおりiTunesの新しいサービスであり、売りにしている音楽専用のSNS「Ping」もしっかりインストールされています。まだPinghは試していないのですが、いつかは試そうと思っています。ソニーAppleに対抗したサービスをこれから行おうとしているようですが、Appleは一歩進んだサービスを行おうとしているのが理解できますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。