2010年08月28日

iPhone4の「お財布」化

iPhone4がお財布ケータイに!?−ポディティーズが iPhone4用ガジェット発売

iPhoneのいわゆる「お財布(ケータイ)」化ですが、上記リンクのものを見てみましたが、何かセンスがよくない感じが・・・。それならば、






こちらのほうが一体感があってよさそうな感じがしますが・・・。個人的にはこちらと購入しようと思っています。

9月から、ドコモのスマートフォンでiモードメールが利用できます

スマートフォンで「iモードメール」 ドコモが9月開始 (日経)

NTTドコモとソフトバンクモバイルは27日、「iモードメール」など各社独自のメールを高機能携帯電話(スマートフォン)でも使えるサービスを始めると発表した。スマートフォンはパソコンと同様な使い勝手を提供するが、従来の携帯電話のメールアドレスを引き継げない点が普及の妨げとなっていた。

 ドコモが9月1日に始める「spモード」では、携帯電話と同じ「@docomo.ne.jp」のメールアドレスを使える。コンテンツの料金回収代行も提供し、月額最大1万円を上限にソフトなどの購入代金を毎月の通話料などと一緒に支払える。

iモードメールをスマートフォンでも=ドコモ(Yahoo―時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000168-jij-bus_all

すでにNTTドコモから発表されていますが、9月からドコモのスマートフォンでiモードメールが利用できるようになります。ただし、「spモード」というドコモのサービスに加入することが条件になり、また月315円の料金が別途必要になります。それに伴い、XPERIAを含めたドコモのスマートフォンのバージョンアップが行われますが、このバージョンアップをしないと利用できない仕組みになっているので注意が必要です。

自分的には、4月にドコモの普通の携帯電話からXPERIAに機種変更した時点でiモードの契約を切ったのでメールに関するメリットはまったくと言っていいほどありませんが、そのほかの面ではメリットがあるように思われるし、最大6ヶ月間は無料で利用できるようなので時間はあまりないけど導入するかどうかを考えて見ます。spモードを使用するかは別にしてバージョンアップは必ず行いますが。それよりもXPERIAユーザーとしては早くAndroidのバージョンアップ(1.6→2.1or2.2)をしてもらいたいわけですが・・・。

2010年08月27日

これは期待!iPadでニコニコ動画が見られる!

ニコニコ動画、HTML5に対応へ 9月末予定(ITmedia News)

ニワンゴは、「ニコニコ動画」で9月末からHTML5による動画再生に対応させる予定だ。Flashが表示できないiPad用Safariでも動画の再生とコメント入力が可能になる。

 8月26日開いた「ニコニコ大会議 2010 夏」で明らかにした。HTML5対応のほか、「ニコニコ生放送」のリニューアルも発表。トップページに、ニコ動アカウントなしでも生放送を視聴できるプレイヤーを設置するほか、番組へのタグ付けに対応し、タグによる番組検索が可能になる。また、ユーザーが動画を宣伝できる「ニコニ広告」がニコ生にも対応。ニコニコポイントを使い、放送中の生放送番組を宣伝できる。

 ニコ動は10月28日にバージョンアップする予定。次期バージョンの名称や内容は、同日開く「ニコニコ大会議 2010 秋」で披露する。

iPadを楽しめる選択肢がまた一つ増えましたね。あくまでもiPadのSafariで(アプリではなく)ニコニコ動画が見られるということですが、ニコニコ動画の(iPhone用)アプリの評価があまりよくないようなので、直接見られるというのは嬉しいニュースであり、非常に期待するところですね。あと1ヶ月待たなければなりませんが・・・。

早稲アカと明光、業務提携

株式会社早稲田アカデミーと株式会社明光ネットワークジャパンとの業務提携に関するお知らせ

早稲アカは集団指導に加えて個別指導にも力を入れたいので個人指導にノウハウのある明光と手を組みたい、一方明光としては難関中学・高校の合格実績に定評のある早稲アカのブランドを手に入れたいという、双方のメリットというものが一致した、業務提携としては非常に理想的な形の内容だと思います。あとは実際に機能するかどうかにかかっていますが・・・。

「GREE」にとっては迷惑なニュース

GREEを騙るフィッシングサイトに注意、現在も稼働中……対策協議会が情報を緊急公開

GREEにとって非常に迷惑極まりないフィッシングサイトが現れているようです。GREEのメインユーザーはスマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ユーザーですから、こういった人たちを間違いなく対象にしているはずです。

このフィッシングサイトですが、写真で見ると一発で「偽」と分かるわけです。それは

「Gree」

という名前になっていることです。正しくは

「GREE」

ですね。テレビCMでもこちらで流れているはずです。

また、GREEなどの有名なサイトが見ず知らずの不特定多数に訳の分からんメールを送付すること自体が不自然なわけで、これはフィッシングメールにかかわらず、迷惑メール全体にいえることでもあるでしょう。こういった怪しいメールなどが着たら、疑ってかかることしか対策はないでしょうね・・・。

「フォーエバー21」の渋谷進出を誘致したのは、何と京阪!

「HMV渋谷」の跡地にフォーエバー21が出店へ(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000563-san-bus_all

CD売上の伸び悩みの象徴となったHMVの旗艦店である渋谷店が撤退した後に入居するのは勢いのあるファッションブランドであるフォーエバー21になったようですが、その入居を誘致したのは・・・

HMV渋谷跡地の「フォーエバー21」 京阪電が誘致と発表(日経)

京阪電気鉄道(9045)は27日、子会社を通じて東京・渋谷にあった音楽ソフト販売店「HMV渋谷」の跡地に米衣料専門店「フォーエバー21」を誘致すると発表した。HMVが入居していた地上1〜4階と、現在楽器店と古着屋が入っている5〜6階を合わせて京阪の子会社、京阪流通システムズが借り、全フロアをフォーエバー21の店舗とする。若者の集まる渋谷地区では衣料品販売の需要が高いと判断した。フォーエバー21の売り上げの一部を京阪グループが受け取る予定。京阪によれば渋谷でのフォーエバー21の開業時期は協議中でまだ決まっていない。

何と、東京や関東人にはほとんどと言っていいほどなじみのない京阪電鉄だそうです。はっきり言って意味不明(?)です。東急などが誘致したのなら話は分かりますが、なぜ「京阪」?当然フォーエバーとの資本関係などはないはずですから、なおさら謎です、としか言いようがありませんね・・・。また、どういう流れで京阪がフォーエバーとこういった話につながったのかということも気になって仕方がありません。

京阪からすれば「変わった形」での東京進出になりましたが、それにしても誰もが感じるこの「異質な」組み合わせ、本当によく分かりません・・・。

seesaaブログがiPadに対応した

これまでiPhoneにseesaaブログが対応していたのですが、iPadにも対応したのでよりiPadでもブログが書きやすくなったのは非常にありがたいことです。それでもブログとしてはリンクなどを貼ることが多いのでメインとしては使いにくいので、気が向いた時に雑文として書く機会がある程度ですかね、今のところは・・・。

TDR、総入場者数が5億人に

東京ディズニーリゾート、総入場者数が5億人突破(産経)

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは27日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の総入場者数が延べ5億人を超えたと発表した。

 5億人を達成したのは、同日午前10時20分ごろ。TDLは昭和58年4月に開業し、平成3年5月に入場者数が1億人を突破した。その後、TDSをオープンした翌年の14年11月に3億人、18年11月に4億人を達成した。オリエンタルランドによると、4億人突破から5億人を達成するまでの期間は3年300日。1億人ごとの区切りでは最速という。

アミューズメントパークではまさに敵なしと言ってもいいTDRですが、最高のアミューズメントを絶えず提供し続けた結果が5億人の入場者数になったといってもいいでしょう。当然それだけの価値があるから何度も来たいという人もいるでしょうし、今後もその傾向は変わらないでしょう。そういえばTDRは20年近く行ってないなあ・・・。

イオンのスーパーブランド「イオン」に統一へ

イオン、主力スーパー合併 店名「イオン」に統一(日経)

イオンは主力の総合スーパー事業を再編する方針を固めた。2011年2月期中に傘下で「ジャスコ」を運営するイオンリテールが、「サティ」のマイカルなど2社を吸収合併。店舗数345、合計売上高約2兆5000億円のチェーンをつくり、店名も来春をメドに「イオン」に統一する。商品仕入れの一本化や間接部門の合理化でコストを削減、500億円規模の統合効果を引き出す。国内消費の縮小で不振に陥った総合スーパー事業を立て直し、中国などアジア進出の加速につなげる。

イオンが主力スーパー3社合併 店舗ブランド統一へ(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000531-san-bus_all

ということで、イオンのバラバラだったジャスコなどのスーパーのブランドが「イオン」に統一されることになるようです。ブランドがバラバラだということはそれぞれの店舗の特徴もあるからこそブランドもバラバラでいいということだったのでしょうが、イオンにしてもセブン&アイにしてもスーパーの売れ行きがよろしくない上、バラバラであるゆえのデメリットが目立ってきたから思い切って「イオン」に一本化するのでしょう。

もっとも、ブランドの統一というよりは間接費の削減、つまりコスト削減という意味合いのほうが記事内容からは強く感じられてしまうのですが・・・。それでもなりふり構ってはいられないというのが本音なのでしょう。

キリン、メルシャンを完全子会社に

キリン、メルシャンを完全子会社に 株式交換で(日経)

 キリンホールディングスは27日、連結子会社で東証1部上場のメルシャンを株式交換により12月1日付で完全子会社化すると発表した。メルシャンの普通株1株にキリンHDの普通株0.14株を割り当てる。

 メルシャンは今年、水産飼料事業部門で架空の取引により売上高や利益をかさ上げする循環取引がなされていたことが発覚。キリンHDはメルシャンの企業統治を強化するためには完全子会社化が必要と判断した。

結局は、こうなってしまうわけですよね・・・。すでにキリンの子会社であったメルシャンの不祥事の始末については、親=キリンが始末をつけるということなのでしょう。まるで最近発生したJTによる加ト吉=テーブルマークの完全支配のコピーのようですね(この場合もその発端はやはり循環取引がバレてしまったことにありますが)・・・。

2010年08月26日

アサヒもついに「ホールディングス」化へ

アサヒ、11年7月めどに持ち株会社に移行 会社分割で(日経)

 アサヒビールは26日、2011年7月1日をめどに持ち株会社に移行すると発表した。アサヒのビールやウイスキーといった酒類事業を切り離し、すでに設立済みの準備子会社に継承させる。現在のアサヒビールがそのまま純粋持ち株会社に移行し、東京証券取引所、大阪証券取引所の上場は維持する。世界的に業界再編が進んでいるため、持ち株会社に変えることで迅速な経営判断や成長領域に投資しやすい体制にする。

 持ち株会社の社名は「アサヒグループホールディングス」で、傘下にビールや飲料、食品、海外などの各事業会社がぶら下がる。すでに設立済みの準備子会社は事業承継の後、社名を「アサヒビール」に変更する。

非上場のサントリーも含めてアサヒビール以外のビール会社は全てホールディングス化されていますが、その「ホールディングス」化に乗り遅れていたアサヒもついにホールディングス化されることになります。今の会社・大企業は何でもかんでも「ホールディングス」化したがっているので別にサプライズというわけでもありませんが、逆にホールディングスを核に各事業会社をぶら下げることで組織としては体系化できるわけですから、それはそれでいいのでしょうね。
 

第一生命の株価

第一生命の株価が10万円台を割ってしまったようです。4月の上場時にはかなりの期待をもって市場に歓迎された(?)はずなのですが、現状は全体的な株価の低迷のあおりを喰らっているという特殊事情はあるにせよ、「下がりすぎ」という感じは否めませんね・・・。

第一生命としてもあれこれと手を尽くしているはずなのですが、それが株価に追いついていない、むしろ後退してしまっていることで焦りもあるでしょう。それでも長期的に考えれば何とかこの低迷状態を脱出できるとは考えているでしょうが、数多くの株主がそれまで我慢できるのでしょうかね・・・。

速達列車の停車駅はシンプルなほうがいいに決まっている

最速新幹線「みずほ」、停車駅の選定に苦慮 JR九州社長が吐露(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000521-san-bus_all

突如発表された山陽・九州新幹線の速達列車である「みずほ」ですが、JR九州は九州内の停車駅の選定に苦慮しているようです。ただし、東海道・山陽新幹線ののぞみ>ひかり(レールスター)>こだま、東北新幹線のはやて>(MAX)やまびこ>なすのの速達の順序から考えると速達の列車は停車駅がほぼ固定されています。九州でもみずほ>さくら>つばめという速達度の順序から考えれば停車駅はシンプルなほうがいいに決まっています。

九州内の停車駅となるとおそらく久留米か熊本、もしくは熊本一駅に限定されるのでしょうが、外部の(政治的圧力)に負けてはなりません。速達列車は「停車駅が固定されていること」がステータスになるのですから。

ついに始まった検索の「ねじれ」

ヤフーがマイクロソフトの検索に移行完了 日米でねじれ(産経)

米インターネット検索大手のヤフーは24日、米国とカナダでの検索サービスについて、ソフトウエア最大手、米マイクロソフト(MS)が提供する検索エンジンへの移行を完了したと発表した。ヤフーとMSは提携により、米インターネット検索大手、グーグルに対抗する。

 ただ、日本のヤフーは米ヤフーの方針に反してグーグルの検索エンジンを採用すると表明しており、日米ヤフー間で“ねじれ”が生じる事態となっている。MSは、日本でヤフーとグーグルの提携が競争を阻害するとして、日本の公正取引委員会に異議を申し立てる計画。

米ヤフーがマイクロソフトとの提携の結果、自前の検索システムを捨ててマイクロソフトのBingを検索エンジンとして使用することを決めたのに対して、日本ではBingではなくグーグルの検索エンジンを復活使用する形になったので検索の「ねじれ」が生じてしまったわけですが、日本語の検索制度という点から考えればついこの間Bingが日本語のサービスを本格的に開始したばかりなのに対して、グーグルであればすでに日本語対応しているわけですから、日本に関して言えばどちらを採用すれば検索におけるメリットが生まれるかは自明でしょう。日本のヤフーはそういう背景を踏まえて現実的な判断をしたわけですから。

Google gmailによる電話サービスを開始

米グーグル、Gメールに電話サービス(日経)

インターネット検索最大手の米グーグルは25日、パソコンを利用して固定電話や携帯電話と通話できるサービスを米国で始めたと発表した。米国内とカナダへの発信は年内は無料で、国際電話の料金も割安に設定した。同様のサービスではルクセンブルクのスカイプが先行しているが、グーグルの参入により競争が激化しそうだ。

 同日から電子メール「Gメール」の利用者を対象にサービスを始めた。対象地域の拡大も予定しているが、時期は未定。利用者はパソコンに接続したマイクやスピーカーを使い、Gメールのウェブページを通じて通話する。発信に加え、あらかじめ専用の番号を取得すれば受信もできる。

Googleがまた面白いサービスを始めました。明らかにSkypeをターゲットにしたと思われるネット電話サービスですが、Googleの場合はgmailを利用しているユーザーに対して電話サービスを提供するということが独特ですね。もちろん日経の記事にあるようにgmailの利用を促すことも目的ではあるでしょうが。

日本でのサービスはまだのようですが、いずれは日本でもサービスが開始されるでしょう。管理人もgmailユーザーなので、いずれは利用するようになるのかも・・・。

2010年08月24日

日経平均、9000円割れ

日経平均終値も9000円割れ、昨年5月以来(Yahoo―読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000760-yom-bus_all

まぁ、日経平均株価が7000円台とかじゃないからまだマシじゃないかといいたいものの、やはりこれまでは何とか1万円台になっていたわけですから、状況は日々悪化しているということなのでしょう。首相と日銀総裁の電話会談も「ただの電話相談じゃん」ということで終わってしまっているし、また経済的には不透明感・怪しさが漂いつつありますね・・・。当然いい現象であるわけがありません。

今年の初めに無根拠(w)・願望を込めて書いた株価13000〜14000円台というのはもう届きそうにありませんね・・・。このままだと8000円台前半にまで落ち込んでしまいそうな予感・・・。

新幹線ファンにとって、これは納得できるのか!?

大阪―鹿児島3時間47分 新幹線「みずほ」投入へ(日経)

 西日本旅客鉄道(JR西日本とJR九州が来春に相互直通運転を始める山陽・九州新幹線で、新大阪―鹿児島中央間を3時間47分で結ぶ列車を投入する方向で最終調整していることが24日分かった。博多―新八代間を建設中の九州新幹線鹿児島ルート(博多―鹿児島中央)の全線開業日は来年3月12日を軸に調整しており、ダイヤなどは今年12月までに発表する。

 新列車の名称は「みずほ」。途中停車駅を新神戸と岡山、広島、小倉、博多、熊本にとどめ、新大阪―鹿児島中央間の所要時間を、既に運行が決まっている「さくら」(約4時間)より短縮する。運賃は同じ区間の航空機と同水準とし、空路を使っているビジネス客らを取り込む。

 さくらは、東海道・山陽新幹線で走行中のN700系車両をベースに2社が共同開発した車両を使用。みずほも同じ車両を使用する。

九州新幹線のすでに導入が決まっている「さくら」に加えて、新たに「みずほ」が加わるということで、なつかしの列車タイトルがまた復活するわけですが、ここで問題となるのが、いわゆる後発の「みずほ」が先発の「さくら」よりも速達度があるという点です。普通ならば最初に発表した列車を速達列車にするはずでしょう。JR西日本とJR九州がなぜそういう決定をしたのかは分かりませんが、ひと悶着ありそうな予感がします。

Apple、「iOS4」を更新か?

アップル、iPhoneOSを更新か?(日経)

本国の話ではありますが、どうもそういう話が広まりつつあるようで・・・。当然絶対的な根拠に欠ける話ではありますが・・・。パソコンで明らかなように、そもそも古い機種に新しいOSを入れれば速度が遅くなるなどの出来事が起こるのはわかりきっているはずであって、別にiOSに限った話ではないでしょうに・・・。

2010年08月23日

日本通信の例の「iPhone用SIM」発表

日本通信、ドコモ網で「iPhone 4」が使えるマイクロ SIM サービスを販売(Yahoo―japan internet)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000008-inet-mobi

日本通信による例の「iPhoneをドコモ回線で使用できるSIM」の詳細が発表されたようですね。過去にも書いてきましたが、あくまでも「日本通信が借りている」ドコモ回線を利用できるのであってドコモの純正回線を利用できるのではないこと、このSIMを利用するには国外からSIMフリーのiPhoneを調達する必要があること、こういった条件付で利用することが可能なわけです。ドコモは一切関知していないのですが、こういった報道でドコモショップに行く人が多くなりそうですね。ドコモショップに行っても追い返されるだけですよ。

それならば、やはり国内のiPhoneを購入して、定額じゃないデータプランプラスバッファローのドコモ純正回線を利用できるルーターを利用したほうが間違いなく安上がりでしょう。データ通信で月額5280円では見向きもされなさそうな予感がしますね・・・。

パナソニック 三洋とパナ電のTOBを今日からスタート

パナソニックが三洋電とパナ電工のTOB開始(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000516-san-bus_all

今日からパナソニックによる三洋電機パナソニック電工の完全子会社化に向けたTOBが始まるようです。パナ電は元々松下系ですからあまり動揺もないでしょうが、やはり三洋側としては非常に動揺があるに決まっていますし、ブランドも事実上なくなってしまうわけですから、非常に不安になるのは間違いいでしょう。よりパナソニックによる関与が強くなってしまうわけですからね。

パナソニックとしてもTOBのために大枚をはたくわけですから、完全子会社化したあとも両社には、特に三洋にはきついハッパをかけることでしょう。三洋の社員はこういったことになびくのでしょうかね・・・。おそらくは割り切って仕事に打ち込むこととは思いますが・・・。
| TOB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。