2010年01月28日

一等地=安泰という都市伝説は、百貨店業界では過去のこと・・・

株式会社阪急阪神百貨店「四条河原町阪急」の営業終了について

阪急における京都エリアといえば河原町ですが、その阪急の河原町店が今年の秋には撤退してしまうようです。理由は店舗規模が狭くて他店との競争が難しいということですが、阪急の京都の「顔」がなくなってしまうことのダメージも結構大きいのではないでしょうか。駅と直結していたデパートがなくなってしまうのですから・・・。

西武が有楽町という一等地から撤退することが報道されるなど、もはや「一等地=安泰である」という百貨店の都市伝説はもはや過去のものになっていきそうですね・・・。


日本電産(グループ) 上方修正

通期連結業績予想および期末配当予想の修正に関するお知らせ

M&Aで有名な日本電産が業績上方修正をしましたが、

当社子会社4社の通期連結業績予想の修正および期末配当予想の修正に関するお知らせ

というように上場の子会社4社でいずれも業績上方修正という結果ですから、親の日本電産が上昇修正となるのは自然の成り行きでしょうね。
| 決算

任天堂 3Q決算

任天堂のリリース

任天堂からすれば、3Qの時期は年末商戦の時期にあたりますから、3Qの時期「のみ」についてはDSの新機種やスーパーマリオのWii版などの売上もあって業績は好調だったようですが、全体から見れば2Qまでの(任天堂にとっては)業績不振を取り戻すレベルまでには至らなかったのかな、という感じがします。いわゆる「Wiiバブル」や「DSバブル」はすでに終わったのですから、いかにソフトを充実させていくかが今後の課題になっていくものと思われますが・・・。
| 決算

プロミス、三洋信販を吸収

子会社の吸収合併に関するお知らせ

完全に斜陽産業になった消費者金融業界で生き残るために必死なのでしょうか、プロミスが完全子会社にしていた三洋信販を吸収合併するようです。このリリースにあるように、有人店舗までも将来的には全廃するなどという非常に思い切ったことを行うようで、プロミスでさえこのような有様になるわけですから他の事業者についてもこのようなレベルの構造改革(という名目のリストラ)は避けられないことになりそうですね・・・。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。