2010年01月19日

JALの会社更生により、銀行も不良債権処理のリリース続出

JALが法律上倒産してしまったのはすでに報道されている通りですが、それに伴い、銀行の不良債権処理(債権の取立不能など)のリリースが続出しています。

住友信託

取引先に対する債権の取立不能のおそれに関するお知らせ

千葉銀

債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

横浜銀

債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

今のところはこの3行ですが、明日になればもっとこのようなリリースが続出するのでしょう。


| 倒産

JAL、大本営本部より会社更生手続などのリリース

企業再生支援機構による支援決定及び会社更生手続のリリース

事業再生ADR手続終了のリリース

社長退任のリリース

日航が更生法申請 戦後最大の経営破綻で政府管理下に(Yahoo―産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000585-san-bus_all

いつ出るのか気になっていたJALの会社更生等に関するリリースですが、17:40付けでリリースが出ました。名実共にJALは法的には「倒産」となってしまったわけです。ただし、リリースとしては支援機構による支援決定や会社更生の手続開始などがリリースされているのみで具体的内容については触れられていません。負債総額は約2兆3200億円ということで、想像を絶するレベルでの倒産であることは間違いありません。

このリリースから、JALは「更正会社」という但し書きがついており、代表者も「企業再生支援機構」の人になっています。今頃これらに関する会見が行われているのでしょうが、何度も書いてきたとおり大変なのはこれからです。国を巻き込んで再生を行うわけですから、再生失敗は絶対に許させません、とだけ書いておきます。

また、上場会社としてのJALはあと1ヶ月の命(整理ポストに入れられるため)となります。



| 倒産

ユニオン 上場廃止

当社株式の上場廃止に関するお知らせ

上場廃止決定に対する今後の方針について

また1社、ボロ株が市場から強制退場させられます。ユニオンの場合は元社長が関与した虚偽記載ということですから、仕方がないですよね・・・。おそらく今年の上場廃止宣告を受けた企業(TOBやM&Aなどによる上場廃止を除くと)第1号がユニオンになるんじゃないですか?今日整理ポストに入れられることになるJALよりも1日早かったということですね・・・。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。