2010年01月08日

USEN 1Q決算

平成22年8月期 第1四半期決算短信

以前は「プロ野球球団の経営に乗り出すのではないか?」と噂もされたUSENですが、今はその面影は全くなく、主要事業の切り売り(カラオケ=ブラザー、ISP=ソネット)で何とか事業を継続させるのが精一杯という状況です。1Q時点でギリギリ債務超過にならないレベルの財政状態ですから、近いうちに債務超過になってしまう可能性は非常に高いものと思われます。




タグ:USEN 決算
| 決算

パナソニック 2010年度経営方針

2010年度 経営方針(要旨)

パナソニック毎年恒例の経営方針説明会が今日行われ、上記リリースの通りの内容が語られたようです。メインは「エコ」と「グリーン」、いずれも環境用語ですがこの「エコ」と「グリーン」が今年のパナソニックのキーワードのようです。そして、新たに取り込んだ三洋電機の力も大いに活用していくようです。

そこで、このパナソニックの経営方針説明会に三洋の首脳は出席していたのでしょうか・・・。報道ではそういうこともあったと思いましたが・・・。

吉野家 3Q決算

平成22年2月期 第3四半期決算短信

ついに、3Q時点とはいえ営業損失を計上することになってしまった吉野家ですが、ステーキのどんがかなり足を引っ張った(というよりは、引っ張りすぎ)ことに加え、本業の牛丼でも今のところはかなりよくありません。たしか今四半期中(というよりは、もうそろそろ)に期間限定の値下げセールを行うはずですが、そこで客足が戻るのかということとが吉野家にとっては非常に気になるところでしょう。
| 決算

大丸と松坂屋、企業としては「合併」

連結子会社間の吸収合併および商号の変更に関するお知らせ

Jフロント傘下の大丸と松坂屋が企業としては「合併」するようです。ただし、ブランドとしての大丸と松坂屋は合併することなくそのまま継続するということなので、一般客がブランドを混同するということはなさそうです。その点は安心してもいいのではないでしょうか。

ファーストリテイリング 1Q決算

平成22年8月期 第1四半期決算短信

現在、笑いが止まらない企業の筆頭がファーストリテイリング(以下、FR)ですが、1Q決算でも明らかに笑いの止まらない数字が並んでいます(密かに業績の上方修正もしているし、配当も更に増配の予定)。1QについてはFR60周年記念セールという大々的セールの効果があったことも事実でしょうが、それにしても業績からすれば「何をやってもうまくいく」ように見えてしまいます。

ただし、ミクロ的に見ると好業績を牽引しているのはやはりユニクロであって、他の事業では苦戦している事業もあるわけです。そのことは忘れてはいけないと思います。
| 決算
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。