2010年01月03日

アサヒ、カールスバーグと業務提携

新年明けましておめでとうございます。今年もできる限りの企業情報をアップしていきたいと思いますので、今後も見ていただければありがたく思います。

ビール販売、アサヒが世界4位と提携 まず香港で(NIKKEI NET)

 ビール国内首位のアサヒビールは同業世界大手、カールスバーググループ(デンマーク)と海外販売で提携する。今月からまず香港でカールスバーグの営業網を活用し「スーパードライ」を販売、今後は他の国や地域でも提携拡大を検討する。国内飲料業界ではサントリーホールディングスも米ペプシコと組み今年から順次、中国全土で飲料を販売する。飲料各社は海外の成長市場の開拓を急いでおり、世界的な合従連衡が加速しそうだ。

アサヒが、将来的な海外M&Aを睨んだのか、まずはM&Aそのものではなく業務提携という手段を選択したようです。提携相手のカールスバーグはFAプレミアリーグ・リバプールの胸スポンサー(=メインスポンサー)として知っている人も多いかもしれませんが、規模的にはアサヒと同レベルの企業ということで、組む相手としてはなかなかいい相手かもしれませんね。

最初は香港のみでカールスバーグの販路を利用するということですが、うまくいけば特にヨーロッパでの販路も促進できそうですから、このチャンスをアサヒは何としてでも生かしたいところでしょう。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。